近況など

1週間以上のご無沙汰でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。
4月最後の記事で、「後悔のないゴールデンウィークを過ごしたいという思いです。」と書きましたが、叶わず…。自らの発した言葉の軽さを痛感しておりますが、まあ、前を向いていきます。

当ブログは月10回の更新を目標としておりますが、「近代将棋」詰将棋コーナー目録や会合参加記がお休みとなってしまったため、厳しいものがあります。
もっとも、今年に入ってから1度も達成できていませんので、新型コロナウイルスの影響とばかりは言えませんが。
最近は少々忙しく、疲労も出つつあり、踏ん張りどころかなと感じております。
更新のための話題がない訳ではありませんので、構成して掲載まで持っていく力をつける(戻す?)ことが課題です。

国立国会図書館東京本館の休館は5月20日(水)、つまり昨日までの予定でしたが、6月10日(水)まで延長されました。
3月31日に記事を書いた時点では開館していた関西館も、4月11日(土)から休館に入り、6月10日(水)まで延長されています。
なお、遠隔複写サービスは4月15日(水)から休止していましたが、昨日より再開されています。
関連の度合いは不明ですが、緊急事態宣言は本日夜の時点で5都道県(北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川)が対象ですね。今後、どうなるのでしょうか…。

ネット上では、変わらず興味深い記事等が公開されています。いくつか紹介して、本記事の締めとさせて頂きます。

・「つみき書店」(風みどりさんのホームページ) ここのところ毎日更新。「詰将棋入門」「詰棋書紹介」が主と思われます。
・「私家版・近代将棋図式精選」(青のKKさんのnote) mixi掲載の再録でしょうか。簡にして要を得た解説です。
・「詰将棋とわたし」(やっくんさんのnote) 入選作ごとに紹介。図面と作意のみに留まらないのが、記事に厚みを増しています。
・「タケダイ詰将棋創作100日チャレンジ」(竹内雄悟さん(プロ棋士五段)のTwitter) 現在32日目。100日連続の投稿は実現なるのでしょうか。

私が言えた義理ではありませんが、くぼさん、裏短コンの結果発表を気長にお待ちしております。

0 Comments

Leave a comment