「近代将棋」詰将棋コーナー目録(1991年)1

本日の記事は、近代将棋誌の詰将棋コーナーで1991年に発表された作品の目録、1回目です。
※一部、詰将棋コーナー以外の作品も含みます
※「○○賞」と記載がある作品は、塚田賞を受賞しています

1991年1月号(通巻第490号)
二上詰将棋 二上達也
祝・大山十五世名人懸賞詰将棋
1 北原義治
2 北原義治
朝の詰将棋
1 山本進
2 行き詰まり
3 山本進
4 行き詰まり
昼の詰将棋
1 入選77回 東京 原島利郎 9手詰 ※入選79回
2 第191回 東京 金田秀信 11手詰
3 入選3回 東京 富樫昌利 11手詰 短篇賞
4 初入選 山梨 柴田三津雄 13手詰
5 第346回 愛知 植田尚宏 13手詰
6 初入選 東京 宮崎修一 15手詰 ※発表時は「修二」と表記
7 第177回 群馬 桑原辰雄 15手詰
8 入選58回 埼玉 村山隆治 19手詰
夜の詰将棋
A 入選49回 東京 湯村光造 21手詰
B 入選25回 新潟 I・M・O 25手詰 ※入選24回
C 入選2回 大分 西田博 25手詰
D 入選10回 大阪 明石六郎 43手詰 ※入選11回

1991年2月号(通巻第491号)
二上詰将棋 二上達也
朝の詰将棋
1 片山倫生
2 片山倫生
3 片山倫生
4 片山倫生
昼の詰将棋
1 第191回 東京 金田秀信 7手詰
2 入選26回 兵庫 山本進 9手詰
3 初入選 埼玉 柿沼和樹 13手詰
4 入選78回 東京 原島利郎 15手詰 ※入選80回
5 第347回 愛知 植田尚宏 15手詰
6 第166回 埼玉 柏川悦夫 15手詰
7 入選3回 大分 西田博 17手詰
8 第178回 群馬 桑原辰雄 17手詰
夜の詰将棋
A 入選4回 東京 富樫昌利 19手詰
B 第218回 奈良 岡田敏 25手詰
C 入選26回 新潟 I・M・O 25手詰 ※発表時は「大分」と表記、解説時は「I.M.O」と表記も
D 入選9回 福岡 平正利 45手詰 ※入選11回
「第48回詰朗会」作品展
1 橋本孝治
2 岡本真一郎
3 金子清志

1991年3月号(通巻第492号)
二上詰将棋 二上達也
朝の詰将棋
1 山本進
2 山本進
3 山本進
4 山本進
昼の詰将棋
1 初入選 東京 羽木薫 9手詰
2 入選6回 東京 大麻雅人 9手詰
3 入選4回 奈良 菊山秀夫 11手詰
4 入選13回 神奈川 野村量 13手詰 ※入選15回
5 初入選 神奈川 丹沢山人 13手詰
6 第348回 愛知 植田尚宏 15手詰
7 第179回 群馬 桑原辰雄 15手詰
8 入選79回 東京 原島利郎 15手詰 ※入選81回
夜の詰将棋
A 入選21回 千葉 林雄一 23手詰 中篇賞
B 入選40回 長野 添川公司 25手詰 ※入選32回
C 第167回 埼玉 柏川香悦 41手詰
D 初入選 大阪 明石六郎・山腰雅人「銀色の扉」 109手詰

10 Comments

EOG  

念のための確認ですが、T-Baseは2月号は塩見倫生、柏川悦夫。3月号は明石六郎単独名義です

2020/03/06 (Fri) 18:55 | EDIT | REPLY |   
Urakabe  

近代将棋の1995年頃までのデータは、私が川崎データを増補したものがベースとなっています。

川崎データの作者名のデータは、ペンネームも本名と同じコードを使っていました。

私のデータのチェックが甘かったのでしょう

hiroさんの誤りの比率より、TBASE の誤りの比率の方が格段位に高いと思われました。

今はやりの武漢ウイルスの検査と同様で、『念のための確認』は

hiroさんのリソースを浪費してしまう懸念があります。

近代将棋を確認しての指摘だけにとどめておくのが、いいかと思われます。

2020/03/08 (Sun) 12:23 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi
hirotsumeshogi  

EOGさん

いずれも再確認いたしました。

2月号朝の詰将棋…「片山倫生」名義でした。
同昼の詰将棋6…発表・解説いずれも「柏川香悦」名義でした。
3月号夜の詰将棋D…発表・解説いずれも「明石六郎・山腰雅人」合作名義でした。

「塩見倫生」「柏川香悦(この時期は)」名義の方が正しいように思われ、不思議ではあります。

2020/03/08 (Sun) 17:39 | EDIT | REPLY |   
EOG  

ありがとうございます。
リソースを浪費しさせてしまって申し訳ありません。
(念のための確認をやめるつもりはありませんが)

2020/03/09 (Mon) 09:47 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi
hirotsumeshogi  

Urakabeさん

私もしばしば間違えるので、偉そうなことは申し上げられませんが…。

データベースの対象数を考えますと、入力に間違いが生じるのは仕方がないかと存じます。ただし、間違いに気付いた方が指摘し、修正することで正確さを高める方向に進まなかった(ように見える)のは残念だったと、乗り遅れた立場としては思います…。

原本確認の上での指摘は理想と思いますが、所持していなかったり、図書館での確認が大変だったり等の事情があるでしょうし、確認作業を負担に感じていませんので、現状でも問題ないと考えております。

2020/03/14 (Sat) 15:21 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi
hirotsumeshogi  

EOGさん

データがより正確になることが望ましいと考えておりますので、お気になさらず。
とはいえ、寄せられるコメントが誤りの指摘ばかりですと、落ち込んでしまうかもしれません。

2020/03/14 (Sat) 15:24 | EDIT | REPLY |   
Urakabe  

多分データの修正作業は、本格的には始まっていないのではないかと思われます。

乗り遅れてはいないと思いますよ、まだ発車していないのですから。

「残念」となった事情については、「詰とうほく」で私見を。

私の経験から、やる意味の少ないことをする(させられる)のは、HP が確実に下がりますよ、ご自愛ください。

2020/03/15 (Sun) 13:21 | EDIT | REPLY |   
詰将棋好き  

無題

このサイトは小生は出来るだけ自力で解図をこころがける事が
生きがいの一部となっていて特に、かつては受賞した作品を動く将棋盤で
紹介していただいている事、、ホント、、助かっています。
深くお礼を申し上げたい。

2020/03/22 (Sun) 10:10 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi
hirotsumeshogi  

Urakabeさん

データ修正の動きが今後生じるかどうか、見ていきたいと思います。
ご忠告ありがとうございます。

2020/03/24 (Tue) 01:00 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi
hirotsumeshogi  

詰将棋好きさん

お褒めの言葉を頂き恐縮です。
動く将棋盤の登場する機会は近々またありますので、お楽しみに…。
Kifu for JSへの移行も進めていく予定です。

2020/03/24 (Tue) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment