1963年詰将棋サロン入選作品

本日の記事は、1963年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップです。
この年の担当者も、選者塚田正夫九段・下平幸男七段、解説下平幸男七段(段位はいずれも当時)でした。
太字は、読者の投票で第一位に輝いた作品です。

1963年1月号
1 広島 島哲夫
2 岐阜 田中至
3 大阪 北川明
4 東京 北原義治
5 兵庫 小西逸生
6 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
7 愛知 植田尚宏
8 奈良 山本勝士

1963年2月号
1 岐阜 田中至
2 愛知 植田尚宏
3 東京 卯月正吉
4 兵庫 小西逸生
5 東京 椿井弘通
6 東京 北原義治
7 愛知 岩井則幸
8 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記

1963年3月号
1 徳島 山田潤爾
2 愛知 岩井則幸
3 奈良 山本勝士
4 兵庫 岡田敏
5 三重 岡田正
6 兵庫 小西逸生
7 大阪 北川明
8 愛知 植田尚宏

1963年4月号
1 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
2 岐阜 田中至
3 東京 椿井弘通
4 愛知 植田尚宏
5 愛知 岩井銀吉
6 徳島 近藤たかし
7 東京 卯月正吉
8 京都 井上雅夫

1963年5月号
1 東京 椿井弘通
2 岐阜 田中至
3 兵庫 小西逸生
4 奈良 山本勝士
5 京都 米田隆一
6 愛知 植田尚宏
7 大阪 北川明
8 東京 北原義治

1963年6月号
1 大阪 北川明
2 東京 佐藤勝三
3 愛知 蟹江義長
4 愛知 植田尚宏
5 岐阜 田中至
6 東京 藤井国夫
7 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
8 大阪 岡田敏

1963年7月号
1 神奈川 大石敏雄
2 東京 村山隆治
3 岐阜 田中至
4 東京 椿井弘通
5 兵庫 小西逸生
6 徳島 近藤たかし
7 東京 北原義治
8 奈良 山本勝士

1963年8月号
1 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
2 岐阜 田中至
3 東京 藤井国夫
4 大阪 西本晴夫
5 大阪 宮家隆
6 兵庫 小西逸生
7 東京 北原義治
8 奈良 山本勝士

1963年9月号
1 東京 卯月正吉
2 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
3 岐阜 田中至
4 東京 北原義治
5 愛知 植田尚宏
6 東京 藤井国夫
7 兵庫 小西逸生
8 奈良 山本勝士

1963年10月号
1 神奈川 塚田英彦
2 広島 島哲夫
3 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
4 大阪 西本晴夫
5 大阪 岡田敏
6 京都 井上雅夫
7 奈良 山本勝士
8 東京 卯月正吉

1963年11月号
1 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
2 岐阜 田中至
3 東京 藤井国夫
4 兵庫 小西逸生
5 東京 卯月正吉
6 徳島 大道政治
7 愛知 植田尚宏
8 奈良 山本勝士

1963年12月号
1 広島 山中龍雄 ※「竜雄」と表記
2 東京 中野由己
3 兵庫 小西逸生
4 東京 藤井国夫
5 岐阜 田中至
6 東京 森敏宏
7 北海道 柏川悦夫
8 東京 北原義治



原本を所持していない私は、図書館で詰将棋関連のページを複写しています。
大いにお世話になっているのが国立国会図書館なのですが、この年の将棋世界は不思議なことに所蔵されておりません。
幸い他の図書館にあることが判明し、事なきを得ました。

0 Comments

Leave a comment