「近代将棋」詰将棋コーナー目録(1982年)2

本日の記事は、近代将棋誌で1982年に発表された入選作品の目録、2回目です。
1982年4月号(通巻第385号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
入選100回記念詰将棋 桑原辰雄
三手の詰み ※非入選扱い
1 塩見倫生
2 塩見倫生
3 塩見倫生
4 塩見倫生
詰将棋鑑賞室
1 入選98回 大阪 谷口均 7手詰 ※入選97回
2 入選2回 福島 小島茂 13手詰
3 入選3回 大阪 中出慶一 13手詰 ※入選2回
4 第143回 埼玉 柏川香悦 13手詰
5 第150回 東京 岡田敏 15手詰
6 初入選 埼玉 柳沢忠雄 15手詰 新人賞
7 入選2回 愛知 内田昭 17手詰
8 第224回 愛知 植田尚宏 17手詰
詰将棋研究室
A 入選9回 神奈川 柳田明 23手詰 ※入選13回
B 入選40回 東京 墨江酔人 33手詰
C 入選2回 茨城 E・L雄「浮遊大陸」 65手詰
D 入選3回 東京 新ヶ江幸弘「彩雲」 159手詰 ※入選4回

1982年5月号(通巻第386号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
詰将棋鑑賞室
1 初入選 宮城 宮城教育大将棋部 9手詰
2 入選25回 秋田 伊勢重治 11手詰
3 入選10回 神奈川 柳田明 13手詰 短篇賞 ※入選14回
4 入選99回 大阪 谷口均 15手詰 ※入選98回
5 入選151回 東京 岡田敏 15手詰
6 入選6回 東京 目黒将 17手詰
7 第101回 群馬 桑原辰雄 19手詰
8 第144回 埼玉 柏川香悦 21手詰
詰将棋研究室
A 入選22回 京都 若島正 29手詰 ※入選21回
B 初入選 神奈川 佐藤昌樹 31手詰 ※発表時は「入選2回」と表記
C 初入選 埼玉 安西勝一 31手詰
D 入選7回 東京 飯田岳一「M9」 109手詰 長篇賞 ※入選12回

1982年6月号(通巻第387号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
三手の詰み ※非入選扱い
1 埼玉 誰野作太郎
2 岡山 塩見倫生
3 大阪 中出慶一
4 兵庫 石村達夫
5 東京 北岡正一
6 宮城 石川英樹
詰将棋鑑賞室
1 入選4回 東京 芳賀徹 7手詰 ※入選3回
2 第225回 愛知 植田尚宏 11手詰
3 入選35回 東京 堀内和雄 15手詰
4 入選100回 大阪 谷口均 15手詰 ※入選99回
5 第152回 東京 岡田敏 17手詰
6 入選2回 福島 小島茂 19手詰 ※入選3回
7 入選65回 東京 藤井国夫 23手詰
8 入選29回 大阪 小寺秀夫 27手詰 中篇賞 ※入選24回
詰将棋研究室
A 入選2回 神奈川 阿部冷二 59手詰
B 入選3回 茨城 E・L雄 61手詰 ※解説時は「EL・雄」と表記も
C 入選4回 愛知 伊藤正「波濤」 87手詰
D 入選41回 東京 墨江酔人 95手詰
「第22回詰朗会」作品展
1 大野雄一
2 秋元龍司
3 角建逸
4 利波偉



6月号で谷口氏が入選100回に到達されましたが、私の手にあるデータだと99回。
「詰め筋のいろいろ」に2度登場されていますが、これは入選回数として数えないのが妥当かと思います。
私が見落とした作品があれば、すっきりするのですが…。



前回書き忘れていましたが、当ブログは開設6周年を迎えました。
ご覧下さっている皆様に、御礼申し上げます。

0 Comments

Leave a comment