「近代将棋」詰将棋コーナー目録(1982年)1

本日の記事は、近代将棋誌で1982年に発表された入選作品の目録、1回目です。
1982年1月号(通巻382号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
詰将棋鑑賞室
1 入選6回 神奈川 藤沢いすず 7手詰 ※入選4回
2 初入選 静岡 城内孝夫 9手詰
3 第222回 愛知 植田尚宏 11手詰
4 入選17回 東京 黒川一郎 11手詰
5 入選11回 埼玉 海老原辰夫 13手詰
6 第147回 東京 岡田敏 15手詰
7 入選4回 東京 目黒将 19手詰
8 入選95回 大阪 谷口均 21手詰 ※入選94回
詰将棋研究室
A 入選99回 群馬 桑原辰雄 23手詰
B 初入選 茨城 桜花五月 37手詰
C 第337回 東京 北原義治 37手詰
D 入選6回 東京 飯田岳一「M5」 55手詰 ※入選10回

1982年2月号(通巻第383号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
三手の詰み ※非入選扱い
1 宮城 石川英樹
2 兵庫 片庭達八
3 東京 小林敏樹
4 大阪 作谷信治
5 静岡 城内孝夫
6 岡山 塩見倫生
詰将棋鑑賞室
1 入選10回 埼玉 松田佳人 5手詰 ※入選3回
2 初入選 大阪 川崎喜太郎 7手詰
3 入選96回 大阪 谷口均 7手詰 ※入選95回
4 入選2回 東京 芳賀徹 11手詰
5 初入選 埼玉 川畑義美 13手詰
6 第222回 愛知 植田尚宏 15手詰
7 入選27回 大阪 柴田昭彦 19手詰
8 初入選 東京 佐々木靖夫 21手詰
詰将棋研究室
A 第147回 東京 岡田敏 27手詰
B 第324回 東京 北原義治 31手詰
C 入選3回 山口 長本教義 37手詰
D 入選6回 東京 飯田岳一「M7」 51手詰 ※入選11回
「第21回詰朗会」作品展
1 有吉弘敏
2 新ヶ江幸弘
3 小泉潔

1982年3月号(通巻第384号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
三手の詰み ※非入選扱い
1 大阪 浜田伸一 ※「大阪府」と表記
2 大阪 浜田伸一 ※「大阪府」と表記
3 神奈川 柳田明
4 京都 大原利生
5 岡山 塩見倫生
6 岡山 塩見倫生
詰将棋鑑賞室
1 入選2回 千葉 山田美由 7手詰
2 入選97回 大阪 谷口均 9手詰 ※入選96回
3 第157回 東京 金田秀信 11手詰
4 初入選 東京 五津伸司 13手詰
5 入選34回 東京 堀内和雄 15手詰
6 第223回 愛知 植田尚宏 15手詰
7 入選3回 埼玉 有吉弘敏 21手詰
8 入選15回 東京 森田正司 25手詰
詰将棋研究室
A 入選15回 京都 上田吉一 29手詰
B 入選5回 東京 目黒将 39手詰
C 第148回 東京 岡田敏 41手詰
D 初入選 東京 首白竜「爪牙」 41手詰

3 Comments

EOG  

No title

2月号鑑賞室、T-Baseは川崎幸太郎となっています。
また、詰将棋一番星では飯田氏の煙詰のタイトルにはM-7のように-が入っています。
御教示をお願いします。

2019/02/28 (Thu) 19:51 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi
hirotsumeshogi  

EOGさん

2点、改めて確認いたしました。
(1)川崎氏の表記、発表・解説ともに「喜太郎」とあります。
もっとも、川崎幸太郎氏のホームページ「詰将棋おゆうぎしつ」7手詰め1が本作ですので、川崎幸太郎氏作なのは確かだと思われます。
誤植か、ペンネームかのいずれかでしょうかね。
ご本人がこのことについて何か書かれていれば、追記も考えられます。
(2)飯田氏の煙詰Mシリーズ、少なくとも5・7・9については「-」はありませんでした。

2019/02/28 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   
EOG  

No title

「詰将棋おゆうぎしつ」まで教えていただきありがとうございます。

2019/03/01 (Fri) 15:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment