雑文(2021年2月)

本日の記事は、タイトル通り雑文の詰め合わせです。

会合参加
昨年2月の詰とうほくは、初めて新型コロナウイルスの影響により、参加を断念した会合でした。
あれから1年。詰とうほくは27日開催ですが、今年も不参加を決定しました。
「2月の借りは2月に返す」という謎の言葉を思いつき、一度は参加を決意し切符も確保したのですが、居住都道府県が緊急事態宣言中であることを考慮して断念しました。
香龍会、彩棋会、創棋会に続き、まさに苦渋の決断であります。
詰工房の方が危ないのではないかという意見はごもっともですが、同じ地域内の移動ということでご了承下さい…。
再延長の有無に関わらず、3月8日以降は感染防止策を講じつつ参加予定ですが、来月7日の香龍会も断念の方向です。
関東地区以外の会合参加再開は、4月の創棋会が有力です。
レッテルを貼りたくはありませんが、特にご高齢の方、お気を付けください。まだまだ教わりたいことがございます…。

反省ばかりの8周年
当ブログは本日で開設8周年を迎えました。ひとえにご覧下さっている皆様のおかげです。
「埋もれた作品を掘り起こしていき、空白を埋めていく、敷居の低い詰将棋ブログ」という初心を忘れず、これからも歩いていく予定です。10周年までは頑張りたいですね。
年初に目標を掲げましたが、なかなか進まない中、間もなく1年の6分の1が経過してしまいます。
今週末こそはKifu for JS導入を進めなければ。詰とうほくに参加できない分のエネルギーをぶつけたいと思います。

第б回裏短編コンクール結果発表
今月6日ともう3週間近く前のことになりますが、第б(ベー)回裏短編コンクールの結果発表がYoutubeにて行われました。
今年の担当はkisyさん。長時間に渡る26作の解説、お疲れ様でした。
記事も近々掲載されると思われます。非常に楽しみです。

ちえのわ雑文集
「詰パラ ちょっとした感想」には毎月のように書いておりますが、「ちえのわ雑文集」へのご投稿を募集しております。
17字×114行、全日本詰将棋連盟ホームページにも掲載いたします。
投稿済原稿が全くない訳ではありませんが、同じ方が続くのは好ましくないと考えており、4月号はあと1週間ほど投稿がない場合は、私の文章を載せることになってしまいます。
謝礼がないことは心苦しいのですが、誹謗中傷を含まない条件で広く募っておりますので、
何卒ご投稿のほどよろしくお願いいたします。2020年7月号以降の掲載がない方は、特に歓迎します。

0 Comments

Leave a comment