詰将棋の欠片

category: 詰将棋サロン  1/14

1960年詰将棋サロン入選作品

No image

本日の記事は、1960年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップです。コーナー名が「詰将棋サロン」となったのはこの年からで、現在の名称となってから今年で60年と言えそうです。この年の担当者は、選者が明記なし、解説は下平幸男七段(段位はいずれも当時)でした。太字は、入選第1(一)席に輝いた作品です。...

  •  0
  •  0

1961年詰将棋サロン入選作品

No image

本日の記事は、1961年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップです。この年の担当者は、選者が1~6月号は下平幸男七段(推測)、7~12月号は塚田正夫九段・下平幸男七段。解説は下平幸男七段(段位はいずれも当時)でした。太字は、入選第1(一)席に輝いた作品です。...

  •  0
  •  0

1962年詰将棋サロン入選作品

No image

本日の記事は、1962年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップです。この年の担当者も、選者塚田正夫九段・下平幸男七段、解説下平幸男七段(段位はいずれも当時)でした。 太字は、読者の投票で第一位に輝いた作品です。...

  •  0
  •  0

1963年詰将棋サロン入選作品

No image

本日の記事は、1963年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップです。この年の担当者も、選者塚田正夫九段・下平幸男七段、解説下平幸男七段(段位はいずれも当時)でした。 太字は、読者の投票で第一位に輝いた作品です。...

  •  0
  •  0

1964年詰将棋サロン入選作品

No image

本日の記事は、1964年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップです。この年の担当者は、選者塚田正夫九段・下平幸男七段、解説下平幸男七段(段位はいずれも当時)でした。 太字は、読者の投票で第一位に輝いた作品です。...

  •  0
  •  0