「近代将棋」詰将棋コーナー目録(1982年)3

本日の記事は、近代将棋誌で1982年に発表された入選作品の目録、3回目です。
1982年7月号(通巻第388号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
三手の詰み ※非入選扱い
1 兵庫 間野雅佳
2 大阪 石村達夫
3 東京 北岡正一
4 大阪 川崎幸太郎
5 埼玉 誰野作太郎
6 岡山 塩見倫生
詰将棋鑑賞室
1 初入選 茨城 飯田繁和 9手詰
2 入選28回 北海道 田中至 11手詰
3 初入選 大阪 明石輝夫 13手詰
4 第226回 愛知 植田尚宏 15手詰
5 第145回 埼玉 柏川香悦 15手詰
6 第102回 群馬 桑原辰雄 19手詰
7 入選33回 長野 赤羽守 21手詰 ※入選35回
8 入選23回 京都 若島正 25手詰 ※入選22回
詰将棋研究室
A 入選12回 埼玉 海老原辰夫 27手詰
B 第339回 東京 北原義治 31手詰
C 入選4回 茨城 E・L雄「ピレネーの城」 61手詰 ※発表時は脱名脱落 
D 入選42回 東京 墨江酔人 67手詰
力だめし詰将棋
A 駒場和男
B 駒場和男

1982年8月号(通巻第389号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
三手の詰み ※非入選扱い
1 宮城 石川英樹
2 愛知 長江久明
3 佐賀 山下雅博
4 宮城 石川英樹
5 大阪 川崎幸太郎
6 岡山 塩見倫生
詰将棋鑑賞室
1 入選2回 大阪 川崎幸太郎 5手詰
2 入選23回 兵庫 石村達夫 7手詰
3 入選6回 愛知 橋本守正 9手詰
4 入選31回 新潟 OT・松田 13手詰
5 入選82回 福島 南倫夫 15手詰
6 第158回 東京 金田秀信 15手詰
7 第153回 東京 岡田敏 15手詰
8 第227回 愛知 植田尚宏 19手詰
詰将棋研究室
A 第340回 東京 北原義治 21手詰
B 第103回 群馬 桑原辰雄 21手詰
C 初入選 東京 谷混色「猿智恵」 35手詰
D 入選8回 東京 飯田岳一「M12」 99手詰 ※入選13回

1982年9月号(通巻第390号)
巻頭新作詰将棋 二上達也
三手の詰み ※非入選扱い
1 大阪 川崎幸太郎
2 熊本 田中義昭
3 兵庫 石村達夫
4 愛知 長江久明
5 岡山 塩見倫生
6 長野 赤羽守
詰将棋鑑賞室
1 初入選 京都 岡下賢 7手詰
2 第159回 東京 金田秀信 13手詰
3 入選3回 大阪 明石六郎 13手詰
4 入選11回 神奈川 柳田明 13手詰 ※入選15回
5 第228回 愛知 植田尚宏 15手詰
6 入選2回 東京 有吉澄男 15手詰
7 入選2回 埼玉 安西勝一 17手詰
8 第341回 東京 北原義治 21手詰
詰将棋研究室
A 入選5回 愛知 伊藤正 33手詰 中篇賞
B 入選4回 東京 新ヶ江幸弘 45手詰 ※入選5回
C 入選16回 京都 上田吉一 91手詰 長篇賞
D 初入選 兵庫 水口清 107手詰

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幼稚園担当をしていた「けるぴい」氏の正体が水口氏だったような記憶が。

柳原さん

けるぴい氏といえば、1980年代半ばに幼稚園の担当をされていた方ですね。
大学生らしい、ということしか情報がなく、初耳でした。
活動期間はそれほど長くなかった印象ですが…。

名古屋大学の学生さんでした。鶴田主幹の編集部で一度お会いしたことがあります。担当を降りたのを最後に姿を消してしまいましたね。

柳原さん

家庭教師について書かれていたという、おぼろげな記憶があります。読み直さなければ…。
どの世界にも言えることですが、来る人がいれば、去る人もいますね。
プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR