第62回九州G参加記

本日の記事は、1月19日(土)に開催された、第62回九州Gの参加記です。
1年振り(1月と8月の年2回開催ですので、前々回以来)の九州G。
前回参加時に続き、飛行機でお邪魔しました。福岡空港で昼食。
待ち合わせ場所の博多駅まで、地下鉄で5~6分というのは便利だと、1年振りの利用で改めて思いました。

集合時間の12時30分に間に合うよう到着。
関東にお住いの大西さんがいらっしゃったのには驚きましたが、ご出張と日程が合ったとのこと。
会場まで、タクシーで移動しました。

詰将棋パラダイス1月号、ヤン詰解付きコーナーAは八尋さんの作品ではないそう。やはり移住された訳ではなかったようです。
住所から推測すると、八嶋さんの可能性が高いでしょうか。

詰将棋解答選手権初級・一般戦福岡会場の打ち合わせの後、自己紹介、課題作選定と進みました。
課題「無仕掛または無防備」には6作の投稿があり、2作ずつが選出の見通しとなりました。酒井さんいわく、話し合い(だけ)で決まったのは初めてとのこと。

2008(平成20)年の詰将棋全国大会で配布された、「詰将棋九州グループ作品集」の正式版を作ろうという話題も挙がりました。

課題作の決定後、10日に作成を思い立ち、注文した名刺を初めて配布することに。
欲しい(物好きな)方だけに…と思っていたのですが、全員に差し上げることとなり有難い限りでした。
作品はなく、ごくシンプルなものですが、今後の会合にも持参予定です。

八尋さんが似顔絵を披露。大西さんと私を描いて頂きました。
特徴がよく捉えられており、感心しました。私は実物より少々柔らかい雰囲気に見えましたかね。

参加者は9名。
17時前に移動を開始し、2次会は以前利用していたというお店へ。
全員が参加し、さらに石川さんが合流されました。
下記のような話題が交わされました。

・スマホ詰パラを語る会
・注げ一気かと
・短いのはやめた
・作りましょう
・連珠世界
・詰碁
・投稿先の切り分け
・表紙のことばの意図
・経験値ランキング
・ブログの移転
・九州Gブログの活用を

私は、スマホ詰パラについて多めに伺ったつもりです。
されていない方にとっては、しっくりこない内容だったかもしれません。
なお、参加記を読んでいる、という声を複数頂き恐縮の至りです…。

2次会は、2時間ほどでお開きとなりました。
お店の料理が美味しいと、率直に思いました。

方々に別れた後は喫茶店で時間を過ごし、夜行バスで東へと向かいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR