第336回詰工房参加記

本日の記事は、11月24日(土)に開催された第336回詰工房の参加記です。
いつもより早く自宅を出発し、詰将棋があるという噂が出たある大学祭へ。
40枚の利きがぶつからない配置の実現に悩んだ後、許可を得た上で掲示されていた詰将棋を撮影。
利きがぶつからない配置については詰工房で加藤さんにお聞きしよう…と思っていたものの、忘れてしまいました…。

その後大井町へ移動し、13時ちょうどに到着すると金子さんのみいらっしゃいました。
程なくして、徐々に集まりだしました。

竜王戦第4局1日目のネット中継を観戦。
羽生竜王が2連勝の後、広瀬八段が1勝を返した状況。皆さん、プロ棋戦を追いかけておられるのだなと感心しました。

やがて柳田さんが来られたので、「将棋が強くなる基本3手詰」を購入。
先月小林さんが試し刷りを持参されていた書籍も、販売開始となりました。

将棋文化検定受験記念の、藤井七段作ハンドタオルを持参された方もいらっしゃいましたね。
今村さんが野上さんに、スマホ詰パラで発表された煙詰について尋ねるという光景も見られました。

春霞賞候補作選考は、15時過ぎから開始。
1時間強を経て、3作から1作が候補作になりました。
今回の選考は2作の間で悩みました。甲乙つけがたく、両方とも挙手したかったくらいです…。

参加者は17名だったでしょうか。
沖さんは久々の参加とのこと。今村さんも数か月振りでしたかね。

二次会参加者は12名。

主に下記の話題で盛り上がりました。

・スマホ詰パラを語る会in大阪
・ウイスキーの枯渇
・入選時の商品
・ヤング・デ・詰将棋解図
・キズについて
・AbemaでNHK杯再放送
・中編名作選(31~49手)
・イベント会場不足 マンションは建つけれど
・オリンピックの会場

20時30分過ぎに失礼しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR