第333回詰工房参加記

今回の記事は、8月26日(日)に開催された、第333回詰工房の参加記です。
13時5分頃に会場の部屋に入ると、いらっしゃったのは金子さんのみ。
詰将棋パラダイスチームも参加している社団戦と、日にちが重なっていることは承知していましたが、それにしても少ないように思われました。

いつものように、時間が経てば徐々に増えていくかと思われましたが、そうはなりませんでした。
結局参加者は7名。私が参加した中では、最少人数だったように思われます。
夏休みということで、若い方の参加を密かに期待していたのですが…。
ちなみに、同日に行われた詰四会の参加者は16名とのこと、盛況だったようですね。

盤の活用は、金子さんのフェアリーが並べられたくらいだったでしょうか。

稲葉さんから、詰将棋全国大会懇親会の写真を頂きました。ありがとうございました。

春霞賞候補作選考は、次回に2か月分行われることとなりました。
候補作候補を含んだ作品紹介が、15時25分頃から1時間ほど行われました。

二次会参加者は5名。芹田さんが合流されました。

話題は、下記の通りです。
詳細は「ベイと祭りと詰将棋」で記されることでしょう。

・暁将棋部屋詰将棋コーナー担当者の平均年齢
・小学生が煙らせちゃうのか…
・予測変換
・音声入力
・スマホ詰パラ初体験
・高校野球
・アンバランス
・詰将棋解答選手権
・全詰連幹事会
・Youtubeの5秒スポット広告

社団戦を終えた山田さんが、遅い時間になって合流。
詰将棋パラダイスチームはこの日も全勝、チーム成績は12戦全勝、個人勝率も8割を超えるとのこと。層の厚さが光りますね。

20時40分頃、お先に失礼しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR