第322回香龍会参加記

今回の記事は、5月20日(日)に開催された、第322回香龍会の参加記です。
同日に東京では、若島さんの講座「合駒の世界」が開催されましたが、私はこちらへ参加。
先月に引き続き、名古屋市鶴舞中央図書館にて中日スポーツの原紙を読みました。

昼食の時間を見誤り、13時には間に合わない…と思いながら移動。
地下鉄の車中で、岡本さんと偶然合流しました。

13時15分頃会場に到着、服部さん・関さん・服部さんがいらっしゃいました。

関さんは、青森県で昭和50年代に発行されていた雑誌「将棋天国」を持参されました。
先月の会話を聞いて持って来られたそうで、私にお譲り下さるとのこと。
しばらくの間読ませて頂きました。
参加者の方の作品も掲載されていましたね。

未発表作は少なめで、桃燈さん作くらいだったでしょうか。

山路さんも、先月に引き続き参加されました。
お仕事が忙しく、なかなか詰将棋に時間は割けない模様でしたが、生活は充実されているようで一安心しました。

途中からは、他1名さん節が炸裂していたように見受けられました。

参加者は12名。
写真撮影の後、9名でファミリーレストランに移動して2次会が行われました。

来年予定している香龍会作品展や、某ピンチヒッターなどが話題として挙がりました。

18時頃、私は先に失礼することとしました。
「名古屋みやげ」を有難く頂戴し、帰路につきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR