昭和詰将棋秀局懐古録上巻 作品目次

「昭和詰将棋秀局懐古録上巻」は田邉重信氏が書かれた本で、風ぐるま社より昭和30年に発行されました。
昭和30年間の好作を百局収録されており、なかなか貴重な存在なのではないかと思います。
以下、目次です。


一. 普通型(創作型古典型等)
第二番 今田政一
第三番 丸山正為
第四番 清水清
第五番 森田耕次
第六番 滝谷正郷
第八番 塚田正夫
第十二番 清水清
第十八番 根村風月
第二十番 酒井桂史
第二十三番 山田芳久
第二十四番 白崎光三
第二十五番 内藤武雄
第二十六番 服部安光
第二十八番 杉本兼秋
第三十番 田辺重信
第三十三番 清水清
第三十四番 内藤武雄
第三十五番 高橋與三郎
第三十九番 攻城戦 松井雪山
第四十番 田辺重信
第四十一番 酒井桂史
第四十三番 里見義周
第四十六番 柏川悦夫
第四十七番 大井美好
第五十一番 高橋與三郎
第五十二番 酒井桂史
第五十三番 塚田正夫
第五十八番 清水清
第六十番 田辺重信
第六十三番 風雷 小南夏樹
第七十一番 中野昭三
第七十二番 北原義治
第七十四番 相馬夢龍
第七十五番 脇田博史
第七十六番 野崎雅男
第七十九番 島村俊雄
第八十番 天馬空行 酒井桂史
第八十六番 田辺重信
第八十七番 蜀の桟道 里見義周
第九十二番 大井美好
第九十六番 前田三桂
第百番 竹生島 黒川一郎
遠角・遠飛局
  第三十六番 北村研一
  第三十八番 酒井桂史
  第六十一番 風車 宮本兼利
  第六十六番 堤浩二
不成局
 第九番 杉本兼秋
 第十九番 北村研一
 第二十九番 二上達也
 第五十番 田辺重信
 第六十九番 中本旭
 第七十番 双方不成 平田好孝
 第七十七番 高木秀次
 第八十三番 宮本兼利
 第八十五番 桑原辰雄
 第九十三番 双方不成 北原義治
小駒局
 第三十七番 相馬夢龍
二. 実戦型
第十三番 塚田正夫
第十五番 佐賀聖一
第四十二番 土屋健
第六十七番 北原義治
第八十一番 秦泉寺晴彦
第九十一番 清水孝晏
三. 趣向型
第十番 豊秋 奥坂金次郎
第十一番 周辺廻り 佐藤千萬喜
第十四番 連桂跳 有馬康晴
第三十一番 玉座還元 滝谷正郷
第四十四番 金銀連鎖 北原義治
第四十五番 山田修司
第四十八番 山田修司
第四十九番 やすり 黒川一郎
第五十六番 黒川一郎
第五十七番 内藤國雄
第五十九番 酒井桂史
第六十二番 槍襖 北村研一
第六十八番 小川悦勇
第七十三番 旅路 黒川一郎
第八十二番 遠龍づらし 山田修司
第八十四番 北原義治
第八十八番 襷掛 門脇芳雄
第八十九番 日野秀男
第九十番 黒川一郎
第九十四番 渡部正裕
第九十五番 歯車 黒川一郎
第九十七番 風車 小川悦勇
龍馬鋸引等
 第一番 酒井桂史
 第七番 岡田秋葭
 第二十七番 前田三桂
 第六十四番 佐藤次衛
煙詰
 第九十八番 植田尚宏
 第九十九番 落花 黒川一郎
四. 曲詰
第十七番 京の字 丸山正為
第二十二番 枡型 今田政一
第五十四番 市松 植田尚宏
第五十五番 襷掛 渡部正裕
成型の図
 第十六番 京の字 丸山正為
 第二十一番 引違い 引間重治
 第三十二番 市松 千葉勝美
 第六十五番 王の字 奥薗幸雄
 第七十八番 クモの巣 谷向奇龍


上巻とありますが、下巻が出版されたのは昭和62年のことでした。
膨大な詰将棋パラダイスの作品の中から、640題を選ぶというのはかなりの苦労だったでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR