Kifu for JS対応開始

本日の記事は、当ブログに関するお知らせです。
2013年2月の移転当時から作品紹介でお世話になっている「kif2swf」ですが、スマートフォンからは見ることができません。

図面を用意している作品もありますが、当ブログの売りの一つは、手を動かして鑑賞できること。
アクセスの9割近くがパソコンからのようですが、一因として、スマートフォンで鑑賞できないことがあるように思われます。
昨今、スマートフォンの存在感がいよいよ増しており、インターネット利用はスマートフォンのみという方も少なくないことを考慮すると、対応は不可欠と考えておりました。

そんな中で、目に留まったのが「Kifu for JS」。
上記課題を解消することができる、という点に魅力を感じました。
お気づきかもしれませんが、記事にも数回登場しておりました。

ですが、導入への道のりは平坦ではありませんでした。
掲載に成功した方の記事を参考にしたり、会合でアドバイスを頂いたりしましたが、作品を読み込めない・盤面が切れる等の問題を抱えてしまいました。
パソコンにさほど明るくない私はなかなか解消法にたどり着けず、進捗は芳しくありませんでした。
心苦しく思いつつ、時間は過ぎていきました。

先日、ひょんなことから、ようやく全体表示の実現に至りました。
まずは、塚田賞シリーズへの対応を進めていきたいと思います。
塚田賞作品の魅力(1)(近代将棋昭和52年7月号)①
現在は、第10期までKifu for JSにてご覧頂けます。

まだごく一部ですが、順次対応範囲を拡大してまいります。

柄にもなく書き連ねてしまいましたが…。
Kifu for JSの利用法を教えて下さった方々、そしてご覧下さっている方々に、感謝申し上げます。
今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

Kifu for JS対応、おめでとうございます。
ところで、ご本家のKifu for JSは、いつのまにか ver 2.0.0 にバージョンアップしてますね。
https://github.com/na2hiro/Kifu-for-JS

おかもとさん

その節は、大変お世話になりました。
ver.2.0.0の公開には気付いており、導入を少々試行したのですが、私の手には負えませんでした…。
プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR