詰パラ2018年5月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス5月号のちょっとした感想を書きたいと思います。
1日に到着しました。
今月の詰将棋
表紙詰将棋
解答強豪として知られる氏ですが、入選は1983年11月号以来。
解けたら解答を…とありますが、現在の所私は解けておりません。

中学校
担当の中島氏が体調を崩されたとのこと、心配です。

大学
どのような方を大ベテランかと言うかは難しい気がしますが、私の印象では50年以上活躍の方でしょうか。
ただ、上田・若島氏は実績こそふさわしいと思いますが、大ベテランの、と頭に付けるのは違和感があります。

大学院
相馬康幸氏の大学院登場は、2003年7月号以来の模様です。

坂東仁市同人入り記念作品展
持駒だけ見ると、なかなか軽快には見えませんが…。
「持駒のある風景」での出題を拝見する限り、氏の在庫は沢山あるのでしょうね。


全詰連の頁
初級・一般戦の参加総数が昨年と比較してほぼ倍!
来年はどうなるのでしょうか。
私の住まい近くでも、体制が整えられれば開催できると嬉しいです。


第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦報告
山路氏によるレポート。
氏のスーツ姿をテレビや写真で見た、という方もいらっしゃることでしょう。
藤井六段の生の声は、貴重なのではないでしょうか。
第2ラウンドで時間を使い切ったのは、10番の変化を読んでいたためとはは知りませんでした。
石川三段は失礼ながらお名前自体初めてお聞きしたのですが、今後注目ですね。


ちえのわ雑文集
率直に、こういう文がもっと読みたいと思いました。
詰将棋は何もマニアだけのものではありませんので…。
様々な視点、大歓迎です。


名局ライブラリー
宮原氏の熱気を帯びた解説が、もはや懐かしいと感じてしまう私は…。
指将棋で大変かもしれませんが、復帰をお待ちしております(ペンネームで発表という説もありますが)。


将棋パズル雑談
堀田氏、随分久し振りにお名前を拝見したような…。


結果稿
ヤング・デ・詰将棋
初入選の方が2人出ましたね、これぞヤン詰といったところでしょうか。

大学院
800手超えは「涛龍」以来でしょうか。
「恋する二人」は発表時「恋愛する二人」と表記されていましたが、全詰連HPのエッセイで訂正がありましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

堀田氏には驚き。復活してほしいですね。

柳原さん

発表数はそれほど多くないと思いますが、ジャーナル賞の実績もある作家、復活に期待ですね。
プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR