第54回彩棋会参加記

今回の記事は、3月10日(土)に開催された第54回彩棋会の参加記です。
行きの飛行機は、揺れたものの定時に到着しました。
新千歳空港から列車で札幌駅に移動し、駅近くで昼食を済ませ、徒歩で北海道将棋会館に移動しました。
3回目にも関わらず、またも道に迷ってしまいました。
他の会合ではあまり迷わないと思うのですが、なぜでしょうか…。

会場は前回に続き、2階のフローリング部屋。
到着すると、長机と椅子をセットしているところでした。

13時30分頃から1時間ほど、佐藤さんによる作品展投稿作解説。
今回は、7作が集まりました。
10手以上の作品ばかリということで、自力のみで解くのは難しいものがあります。
適度に考えさせて、手を進めていくのはありがたいですね。
選出はなかなか難航しましたが、4作が決定しました。

投稿作の後は、山田さんの作品を盤に並べて解図。
須藤さん、松田さんらが感想を述べる姿が見られました。

山田さんからは、手書きの名刺を頂きました。ありがとうございます。
最近は彩棋会作品展に続き、詰将棋サロンで入選。詰パラホームページの懸賞詰将棋でも出題と、より目立ってきたのではないでしょうか。
ノートに書かれている作品も、前回から随分増えたように思いました。

須藤さんも1作、披露されていました。
現在入選回数が97で100回目前。そのことへの言及もありましたね。

佐藤さんと國吉さんからは、前回に引き続きデータを頂きました。本当にありがとうございます。
うまく活用したいものです…。
後半は、國吉さんのデータをパソコンに取り込むことに力を入れました。

16時50分頃、写真撮影をして片付け、そしてお開き。
参加者は8名でした。
前回参加の齋藤さん、話題に挙がっていた湯川さんにお会いできなかったのは少々残念でしたが、楽しいひと時を過ごしました。

日帰りで、時間にそれほど余裕がなかったため、直接新千歳空港へ。
保安検査場を通過したところで、この日から販売が開始された「スマホ詰パラ好作選2014-2016」を購入しました。
この電子書籍は、スマートフォンアプリ「スマホ詰将棋パラダイス」で2014年から2016年までに発表された作品の中から、編者の武島さんが150作を選び解説したもの。
うまい文句が浮かびませんが、買って損はありません。
興味のある方は、下記ページからどうぞ。
『スマホ詰パラ好作選2014-2016』販売開始!(詰将棋を斬る‼)

帰りの飛行機はさほど揺れを感じず、定時で着陸となりました。
雲上で詰パラ750号記念企画の有無について、須藤さんにお尋ねするのを忘れたことに気付きました…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR