第60回九州G参加記

本日の記事は、1月14日(日)に開催された、第60回九州G参加記です。
福岡県福岡市で開催される九州G、前回に続いての参加となりました。
異なるのは交通手段で、前回は新幹線、今回は飛行機でした。
その理由(の一つ)は後ほど…。

福岡空港に降り立ち、地下鉄で博多駅へ移動。
会合でも申し上げたのですが、空港からわずか5分で市の中心駅に到着することに、驚きを隠せませんでした。

私はTwitterも少しばかりしているのですが、ある方が紹介されていた定食屋へ行くことを事前に決めていました。
お昼時、行列ができていましたが並び、銀だらみりん定食を頂きました。

会場へは開始より30分遅れた、13時30分頃の到着となりました。
6名の方が既にいらっしゃいました。

ホワイトボードには、課題作「素数にまつわる詰将棋」の投稿作が貼られていました。
ただし、全作が確定した訳ではなく、会場で創作を試みたり、問題が発覚したことにより差し替えたりといった動きがありました。

私は、ある作品の解図に挑戦することとしました。
変化を考えても沼にはまりそうなので、進めたいように駒を動かすと、不思議と詰みました。1か所引っ掛かるところがありましたが、何とか正解にたどり着いたようです。
1作解けただけではあるのですが、個人的には大いに満足しました…。

16時30分頃、図面が片付けられました。

詰将棋解答選手権初級・一般戦の話題などが交わされていました。

吉松さんによる写真撮影を経て、撤収となりました。

前回の忘れ物として頭にあったのが、二次会への参加。
このために飛行機を確保したのでした。

二次会へは、博多駅前まで徒歩にて移動。
9名が参加、一つのテーブルを囲むようにして座りました。
八尋さん(だったと思います)による乾杯の挨拶からほどなくして、次回の日時と、課題が決定しました。

用意していたことは、ほとんどお聞きできたかと思います。
八尋さんの作品集の在庫については、タイミングを逃してしまいましたが…。
九州Gの歴史について伺えたのも、楽しかったですね。

19時過ぎにお開きとなりました。
地下鉄の改札口までお見送り下さった酒井さんには、御礼申し上げます。

スマートフォンの充電忘れやパソコンのバッテリー切れなど、うっかりもありましたが、今後への反省とします…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR