第13回たま研参加記

本日の記事は、1月13日(土)に開催された、第13回たま研の参加記です。
東京都町田市で開催されるたま研には、気が付けば8回目の参加。早いものです…。
17時をやや過ぎた頃、初参加の原田(清)さんによる乾杯で始まりました。

しばらくは歓談ということで、方々で話の輪が咲きました。

18時頃、自己紹介が行われました。
何度経験しても、話が上手にならないことに歯がゆさを感じます…。

18時30分頃からは、課題作「合駒移動2回以上」の解説。
今回は、10作の投稿がありました。
毎度のことながら、投票する3作には迷わされます。

19時過ぎには、投票結果が発表されました。

歓談では、渡辺憲司さんのお名前が登場しました。
津野山呆烏のペンネームは浮かびましたが、近代将棋の解説をされていたということは出てこず、勉強不足を痛感しました…。

20時過ぎ、こちらも初参加の堀内さんの挨拶で締めとなりました。
3時間があっという間でした。

二次会は、15名ほどの参加だったでしょうか。
話をされる方あり、自作を並べる方あり。

個人的には、小林淳之助さんのことを森さんに伺えたのが収穫でした。
後は、将棋月報詰将棋第一部集(上)を見ることができたことでしょうか。この時代の作品もほとんど分からず、学ぶことはいくらでもあります…。

23時前にお開きとなりました。

某さんの、靴箱の鍵が見当たらないというのは、以前もありましたね…(苦笑)。

次回は8月。用事が入らなければ、参加予定です。

若い方の参加が増えるといいなと思いつつ、文字を打つ手を止めさせて頂きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用しています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは、詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR