第316回香龍会参加記

本日の記事は、11月26日(日)に開催された、第316回香龍会の参加記です。
前日に行われた詰工房の時と同じく、体調は万全ではありませんでしたが、お邪魔することとしました。

名古屋駅で昼食を摂り、移動。
しかし、何度来ても会場の最寄り駅である本陣駅までの道のりを覚えられない記憶力には、呆れるばかりです…。

13時過ぎに到着。先着はお二人でした。
布盤が準備されていましたね。

鳥本さんが大道棋を出題。
40手台の作品に無謀ながら挑戦、あえなく「奉納」してしまいました。
読者の皆さんの中には、私に解図力があるのでは、とお思いの方があるかもしれませんが、事実として全く解けないのです…。

岡本さんとは、Kifu for JSの話題に。
前回参加した8月にもお尋ねしていましたので、断続的ですが、かれこれ3か月以上試みていることになります。
盤が表示されない問題について、切り分けの考え方を教えて頂きました。
解決しない場合は、連絡して下さいとの有難いお言葉。
帰宅後、試してみました。
現状は、表示については可のブラウザと不可のブラウザがあり、その他の問題としてはブログの幅をはみ出してしまうといったところでしょうか。
参加前よりは進展がありますので、もう少し自力で頑張ってみようと思います。

水谷さんは、3日で4作が出来たとのことで早速出題。
作者の想定よりも、解くのに時間が掛かったようです。

鈴木さんは、参加費200円のところ、小銭が199円しかないという話題で笑いを誘いました。

桃燈さんは、ご自身のブログで発表された作品の話題をされていました。

現在出題中である、裏短コンの解図に取り組む姿も見受けられました。

その他には、競馬のジャパンカップの話題などなど…。

16時過ぎに写真撮影を行い、二次会へと移りました。
参加者は12名だったでしょうか。

二次会は10名にて、18時頃まで行われました。
様々な話題がありましたが、個人的には関さんから興味深いお話を伺うことができました。

帰路は当初体調が芳しくありませんでしたが、仮眠により少々持ち直しました。

0 Comments

Leave a comment