詰パラ2017年8月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス8月号のちょっとした感想を書きたいと思います。
先月30日に到着しました。
今月の詰将棋
表紙
詰将棋サロンで名前をお見掛けしたことのある作者、詰パラの入選は初めてですね。
小学校
前半2作で考えやすそうと思わせて、後半3作は難しそうに見えます。
ただ、実際にどうかは解いてみなければ分かりませんね。


ちえのわ雑文集
無料ソフトとして復活した「脊尾詰」作者の脊尾さんの文章。
「脊尾詰」が活躍したのは、私が詰将棋に興味を持つ前の話で、とても勉強になりました。
「パソコンのメモリを256MBに増設して」というのも、時代ですよね…。


名局ライブラリー
平成24(2012)年と言えば5年前ですが、振り返ると訃報が多かったのですね…。


2016年度デパート賞
會場さんの時は短・中・長編から1作ずつ選出されていた記憶がありますが、今回はお二人が1作ずつ選出する形。
やよい氏作は覚えています。中山氏作は並べ直さなければ…。


読者サロン
第4回春霞賞発表、久保さんが2回目の大賞受賞となりました。
なお、選考は4月に行われていることを付け加えさせて頂きます。


会合案内
8月20日(日)、創棋会と九州Gのどちらへ参加するか迷っております。
今回を見送ると次の機会は1年後になってしまう九州Gに気持ちは傾いていたのですが、創棋会は45周年記念行事も合わせて開催。これを逃すとお会いできない方もあるかもしれません。
切符を取れるのかという別の問題もありますが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR