詰将棋順位戦データいろいろ(その4)

今回の更新は、昨年までの詰将棋順位戦データ、最終回です。
これまで3回は作者に焦点を当てましたが、最終回はそこから離れ、手数別・段別結果を見ていきたいと思います。

手数別結果

A級
手数
総数降級
残留
優勝
9手
1
0
1
0
11手6
4
1
1
13手35
15
12
8
15手114
50
46
18


B級
手数総数降級残留昇級(1位)
1手1100(0)
9手2200(0)
11手7124(0)
13手3913917(2)
15手155514757(25)


C級
手数総数降級残留昇級(1位)
9手2110
11手11353(0)
13手4415218(2)
15手167465170(25)



詰将棋順位戦は15手以内ですから、15手に限定されている訳ではありません。
一桁手数には厳しい結果が出ていますが、11手や13手であれば戦えるということでしょうか。


段別結果

A級

総数
降級
残留
優勝
1段目10
8
0
2
2段目1710
7
0
3段目199
8
2
4段目25
14
7
4
5段目34
9
17
8
6段目23
8
9
6
7段目18
6
7
5
8段目5
2
3
0
9段目5
3
2
0


B級
総数
降級
残留
昇級(1位)
1段目
15
8
5
2(1)
2段目
22
7
9
6(2)
3段目
37
15
10
12(3)
4段目
39
18
6
15(4)
5段目
42
10
15
17(5)
6段目
28
5
8
15(9)
7段目
12
2
4
6(2)
8段目
7
2
1
4(1)
9段目
2
1
0
1(0)


C級

総数
降級
残留
昇級(1位)
1段目
24
10
10
4(0)
2段目2367
10(3)
3段目
3712
14
11(4)
4段目3591214(5)
5段目38912
17(3)
6段目
349
13
12(7)
7段目2158
8(5)
8段目
621
3(0)
9段目631
2(0)


中段玉が人気であり、かつ好成績を収めているということが言えそうです。



予定と比べて1か月半ほど遅くなってしまいましたが、全4回を終えられて一安心といったところです。

4 Comments

近藤郷  

No title

楽しく読ませていただきました。

2017/07/16 (Sun) 04:53 | EDIT | REPLY |   
谷川 幸永  

一寸集計

ちょっとデータの2次処理をやってみました。級を跨いで合算すると、各級の偏りが結果に効いてきて、標的とする傾向が顕示しない可能性もあるのですが、一応「標本数」が大きくなる効果に期待してこういう集計にしました。―

段目ごとに、次の指標を算出。
 ・作=AーC級の出品総数
 ・Top (率)=100×(優勝+1位の作品数)/(AーC級の出品総数)
 ・昇級(率)=100×(昇級の作品数)/(BC級の出品総数)
 ・生残(率)=100×(優勝+昇級+残留の作品数)/(AーC級の出品総数)

段 作 Top 昇級 生残
1 49 6.1 15.4 46.9
2 62 8.1 35.6 62.9
3 93 9.7 31.1 61.3
4 99 13.1 39.2 58.6
5 114 14.0 42.5 75.4
6 85 25.9 43.5 74.1
7 51 23.5 42.4 74.5
8 18 5.6 53.8 66.7
9 13 0.0 37.5 46.2
計584 13.9 37.1 65.4

>>中段玉が人気であり、かつ好成績を収めているということが言えそうです。

実際に集計してみても、裏づけられるみたいですね。ただ、人気のピークと成績のピークの間に若干のずれがあるような気がします。

―順位戦への参加を慫慂することもこの記事の狙いだろうと忖度して、こういう「作者の参考になるかも」という情報を追究・抽出してみた次第です。

2017/07/16 (Sun) 15:28 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi  

近藤さん

本記事に対する反応、ありがとうございます。
詰将棋全国大会の会場でも同様のお言葉を頂き、励みになりました。
こういう角度からの記事があってもいいかな、と思います。

2017/07/22 (Sat) 01:42 | EDIT | REPLY |   
hirotsumeshogi  

谷川さん

「○段目」では必ずしも一定のことは言えないだろうということで、おおまかと思いつつ「中段玉」と表現するに至りました。

A~C級もそうですが、D級順位戦がより盛り上がることを、個人的には期待しています。

2017/07/22 (Sat) 01:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment