詰パラ2017年4月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス4月号のちょっとした感想を書きたいと思います。
先月31日に到着しました。
今月の詰将棋
表紙
大ベテランの登場。2009年5月号以来、7回目になるのでしょうか。
1月の香龍会では、「年上の人が少なくなった」と仰っていたように記憶しています。まだまだご活躍されることと思いますし、願っております。また貴重なお話を伺いたいですね。

小学校
現在の所2作解くことができ、解図力の低さに定評のある私としては快調な滑り出し。
全題正解を狙いたいですが、果たしてどうなりますやら。

大学院
3名の合作と思いきや4名!でした。3名は記憶にありますが、4名は過去にあったのでしょうか。

詰将棋デパート
○○氏の作品が出ましたね。「超難解ではない」、なるほど…。


半期賞発表
大崎さんのコメントは、初受賞時のものを思い出しました。
大学は豊作で、最終的に3作受賞となりましたね。ちなみに、全員とり研参加者でした。
山路さんのコメント、いつものように幕が開きミニ会合とは贅沢ですね。
梶下さんのコメントがありませんが、コメント拒否という訳ではなく、提出が間に合わなかったようです。
平成28年度詰将棋学校の年間全解は3名のようですね。正式発表は6月号を待つことになりますが。


詰将棋の散歩道
磯田さんが担当最終回とは驚きました。
個人的には、ホームページのコーナー「詰将棋一番星」の更新を期待しております。


ちえの輪雑文集
アマ連杯握り詰の考察ですね。次回もあるとのことで、楽しみです。


結果稿
短期大学
評点通りかいと言われそうですが、短2と短4が印象に残りました。


編集室
詰将棋順位戦は、今月末が締切。
鑑賞者の勝手なのですが、A級6作・B級8作・C級9作が揃う姿を見てみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR