私選 林雄一作品(前編)

2017年、実質最初の更新を何にするかは迷いましたが、変化球を投じることといたしました。
質の高い作品を発表し、活動期間はそれほど長くないものの、根強いファンを持つ林雄一氏。
受賞歴としては、塚田賞・半期賞・詰将棋サロン年間最優秀作が挙げられます。

発表が途絶えてから、20年以上が経過しました。
氏の作品をご存知ない方も少なくないのではという思いから、今回の記事作成を決意しました。

私が把握している40余りの作品から、独断と偏見で10作を選びました。
前後編に分けて、5作ずつ紹介したいと思います。
当ブログで紹介済の作品も少なくありませんが、ご了承下さい。



第1番 近代将棋昭和63年10月号

私選林雄一作品第1番

7八金 8九玉 9八角 同玉 9九金 同龍 8七馬 8九玉 7九金 同玉
7七飛 8九玉 7八馬 9八玉 9七飛 同玉 8七馬 まで17手詰

コンパクトな形をしています。
初手に金をベタ打ちし、それからほぐしに掛かります。
5手目は9九金。9七金では8九玉で詰みません。同龍と取らせて、9九を塞ぎます。
最後は飛車をきっちり捨てて、清涼詰。
対子図式でもあります。





第2番 近代将棋昭和64年1月号

私選林雄一作品第2番

32飛打 2四玉 13飛成 同玉 22銀不成 2四玉 13銀不成 同玉 3一馬 2二金
同馬 2四玉 1五金 同歩 3五金 1四玉 1三馬 同玉 12飛成
まで19手詰
飛銀を消去して3一馬。それに対する2二金という、見ごたえのある攻防が楽しめます。
馬を捨てる収束も巧みです。
第73期塚田賞中篇賞受賞





第3番 詰将棋パラダイス平成3年1月号

私選林雄一作品第3番

4三角 7二玉 6四桂 同銀 71角成 同飛 54角成 6一玉 4三馬 7二玉
6一銀 同飛 5四馬 6三飛 82飛成 6一玉 4三馬 同飛 6二龍
まで19手詰

初手によって、左右から角が玉を挟むような形になります。
6一銀がなかなか指しにくいかと思います。
最終的に、角が2枚とも盤上から消え去るのは見事です。
詰方角・玉方飛の動きが楽しい作品でした。
平成3年度上半期短期大学半期賞受賞





第4番 近代将棋平成3年3月号

私選林雄一作品第4番

4九金 同と 6八銀 6九玉 5七銀 5九玉 3七角 同桂成 6八銀 6九玉
7七銀 5九玉 5八金 同玉 5七馬 5九玉 6八銀 6九玉 7九銀 5九玉
6九飛 同玉 6八馬 まで23手詰

5手目で銀をセットし、まずは右上に開きます。
3七角は、後に5七馬とできるようにするための手。
銀を今度は左上へ。金捨てによって馬を引き寄せ、左下へ開くと収束に入ります。
銀の動きと捨駒が快い作品ではないでしょうか。
第77期塚田賞中篇賞受賞






第5番 詰将棋パラダイス平成3年4月号

私選林雄一作品第5番

31角打 同金 2四香 同銀 2三飛 3二玉 4四桂 同龍 31角成 同玉
22飛成 同玉 2三銀 1三玉 12銀成 同香 2三金 まで17手詰

初手で金を質駒にし、それから上を押さえます。
桂捨てから、角を切り飛ばすと、収束が見えてきます。
詰め上げると、なあんだ、そしてなるほどという感想を抱かれるのではないかと思います。
平成3年度上半期高等学校半期賞受賞

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい企画者による
素晴らしい作家の作品展
に感謝

作者の言葉

非常に嬉しい読み物です。
可能なら、作者にコンタクトを取ってほしいです。
記事掲載を了承してもらうというより、作者のコメントを
読んでみたいという意味です。
実績ある作家なのに、あまり接点のない方なので。

企画に感謝

素晴らしい企画で感謝です。
冬眠中でしたので、氏の作品はあまり知りません。4番は最近知りましたが、メインテーマに加えて、玉方の桂の効きに打つ37角の限定打が入った事には唖然とさせられました。

奥鳥羽生さん

素晴らしい企画者はほめ過ぎですが、お言葉を有り難く受け取らせて頂きます。

解答欄魔さん

お褒めの言葉、ありがとうございます。
コンタクトとなりますと、接点は全くありませんし、当ブログを読まれている可能性は非常に低いでしょうから、方法を考える必要がありますね。

有吉さん

お褒めいただき、光栄です。
林氏作の完成度の高さには、唸らされます。
いずれ、有吉さんのような華麗なる復活を遂げて頂きたいと思います。
プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR