第305回詰工房参加記

今回の更新は、4月30日(土)に行われた第305回詰工房の参加記です。
13時15分頃に会場の会議室へ入室。
少しずつ参加者が増え、詰パラ5月号や詰将棋順位戦の話題が交わされていました。

14時10分頃から、第3回春霞賞の投票が行われました。
通常ですと今月の候補作→今月の注目作紹介という流れなのですが、今回は先に、各月で選出された春霞賞候補作が並べられ、意見が交わされた後に今月の注目作という順番でした。
投票は13作の中から3作まで。何に重きを置いて評価するか、悩みながらも3作に○をつけ、理由を記入しました。
第4回の開催も決定し、早速候補作の選出が行われました。
16時少し前まで続いたでしょうか。

角さんから伊藤果八段の作品集「果し状」を購入。立派な装丁です。後でじっくり読みたいと思います。

将棋世界付録「小林敏樹短篇詰将棋名作集」を、小林さんご本人から頂きました。恐縮するばかりです。珠玉の作品の数々を解説付で味わうことができるのは、やはりいいですね。

ホワイトボードにひっそりと、田中さんが集計の結果決定した、大賞と佳作(2作)を記入されていました。多くの方は気が付かない様子で、もしやこのまま二次会に流れる…と思いましたが、16時30分過ぎに発表がなされました。結果は詰パラ6月号で発表ですかね。

今回の月例会は、いつもより参加者が多かったように思われます。春霞賞投票や、ゴールデンウィークの影響でしょうか。

二次会もほとんどの方が参加で、20名を超えました。
17時頃から始まり、21時過ぎまで続く盛況ぶりでした。
覚えている話題は、
・詰パラ短期大学、石黒さんの前任者は?
・会報「KOBO」
・「ドラゴン・パラドックス」
・短編名作選プロジェクト
といったところです。まだまだあったはずなのですが…。

短い気もしますが、以上が今回の参加記でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR