詰将棋パラダイス2013年6月号 ちょっとした感想

珍しく詰将棋パラダイスの感想を書いてみることとします。
備忘録のようなものですね。
第24期詰将棋順位戦
盤面を大きく使った作品が多いですね。
どういう手順が紡ぎ出されるのでしょう。

やさしい大学院
ボリュームたっぷりです。
風氏の作品を見てみたかった気持ちはありますが(ご自身のホームページで書かれていた気がします)…。

岡田敏氏追悼
また偉大な作家が一人…という感じです。
入選750回超えは2位以下に300以上の差を付ける金字塔ですね。

第2回門脇芳雄賞
にわか詰将棋好きの私、あまり多くの方のお名前を思い浮かべることができません。
田宮克哉氏と思ったのですが、対象にならないと気が付きました…。

七條賞
目を引くのは福村氏の8年連続満点・11年連続解答王ではないでしょうか。
平成17年度以降ですか。平成16年は「木星の旅」が発表された年でした。
大学院の3問出題、見ている方としてはいい試みと思っていたのですが、解く方からすると辛かったのかもしれません。
福村氏の作品、見てみたいものです。深い読みを要求されるものが出てくる気がします。
柿久桂古氏の成績も素晴らしいものがあります。

名局ライブラリー
植田氏は昭和43年時点でベテラン、近代将棋誌において入選100回を超えた無鑑査作家でした。
現在も歩みを続けられているのは尊敬の一言です。

詰将棋学校解答
三輪氏は質・量の両立がなされていますね。
大学の中山氏作、駒場氏ばりの序奏と感じたのは私だけでしょうか。そしてよく捌けるものです。

他にもいろいろありますが、この辺りで失礼いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR