短・中編詰将棋の鑑賞 第4回

「短・中編詰将棋の鑑賞」、第4回の掲載となります。



安田誠氏作 近代将棋昭和54年6月号
第53期塚田賞短篇賞受賞
近代将棋図式精選短篇の部第117番

盤面7枚のすっきりした形。
角と金をセットして開き王手を実現。
初手で打った角を捨てる収束も決まっており素晴らしい作品だと思います。

0 Comments

Leave a comment