「將棋評論」詰将棋コーナー目録(1952年)①

突然ですが、書ける話題が現在ない状態です。もう少しで解消しそうなのですが。
雑文であれば、ないこともありませんけれども。

今回の更新は、將棋評論誌の詰将棋コーナーで1952年に発表された作品の目録、1回目です。
本当は、調査を再開してから取り上げたかったのですが…。
第6巻第1號(1952年1月)
特別懸賞詰将棋 千葉勝美「ガ」「正」「タ」「ツ」
詰將棋新題
イ 竹田勝美「波跡」
ロ 米津正晴「ちういんがむ」
ハ 桑原辰雄「鼠取り」
ニ 坂本匡「辻堂」
ホ 川崎弘「市松」
ヘ 福田昭二「巴」

第6巻第2號(1952年2月)
詰將棋新題
イ 岩谷良雄「子守唄」
ロ 米津正晴「金の鍵」
ハ 野田維之「迷路」
ニ 山本武子「旅愁」
ホ 北原義治「吊し柿」
ヘ 柏川悦夫「鎖鎌」

第6巻第3號(1952年3・4月)
詰將棋新題
イ 原俊一「案山子」
ロ 駒形駒之介「多忙」
ハ 増澤幸三「山頂」
ニ 金田秀信「茶室」
ホ 三吉武久「仙人」
ヘ 福田昭二「龍巻」



次回は別の話題を取り上げる可能性が高いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

将棋評論1952

全題、命名されているんですか?

近藤さん

はい、全作命名付きでした。
池の端棋人氏が推奨(義務だったかもしれません)されたのがきっかけだったと記憶しております。
ちなみに、後に「無題」という作品も出てきます。
プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR