詰パラ2015年2月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス2月号のちょっとした感想を書きたいと思います。
今月の詰将棋
キッズルーム
将棋初心者の方の予想が正解でしたね。

小学校・中学校で発表の鈴川氏作、どちらもと金三枚…偶然でしょうか。

大学院
ミートテック…?調べて意味が判明。
小生長らく着たままであります。

服部彰夫入選200回記念作品展
300回を目指すには…なるほど。
まだまだ発表していくという意思表示ですね。


詰将棋段級位取得者一覧
3年振りの掲載でしょうか(自信なし)。
いくつか「むむ」と思う所がありまして、私がメモしている範囲では

より高い段位を保持
首猛夫 八段 (630号、追贈)
滝本幹夫 三段 (315号)
広中亮一 三段 (388号)
福岡哲二 二段 (423号)

名簿から脱落
北村憲一 五段 (265号)
星正浩 五段 (329号)
管生孟 二段 (284号)

名前表記の誤り
栗山芳郎→栗山芳都 (三段認定288号)

重複
片山倫生 塩見倫生

といったところでしょうか。抜けが相当多いメモですので、こちらでの掲載に留めたいと思います。
以前にも書いたのですが、門脇芳雄氏への十段追贈予定(676号)のその後、岡田敏氏への十段追贈(第29回全国大会)についての誌上発表の有無も気になる所です。
ちなみに、どういう順番で記載されているのでしょうか。取得順ではなさそうです。
追記(9月22日)
岡田敏氏への十段追贈については、689号p23に書かれておりました。


読者サロン
どうしても「作品」に目が行きがちになりますが、解答者・解説者・読者によるところも大ですね。
また、若手の解説をもっと読んでみたいという気持ちもあります。
…誰も聞いていないと思いますが当ブログ、かなり遅々たるものですが歩みは止めず、これからも頑張っていく所存です。


将棋魔法陣
到着しました。じっくり味わおうと思います。


結果稿
保育園
大量誤解…ですか。
幸い全題正解することができましたが、昨年12月号・1月号分は解答を書けず。
今月こそはと思う次第です。

大学補講
旬の作家による解説ですね。
利波氏の任期が満了したかのような書き方ですが、まだ半期残っておりますね。
ラストスパートが楽しみです。

各校混戦で、半期賞の予想が難しいです…。

表紙
解答者数74名は少なめの気が…2014年で最少ですか。

解答者の感想は様々だという、当たり前と思える感想を抱きました。
そして実力解答者は、歯応えを求める傾向にあるのかなと。

平成25年度七條賞
正式発表は6月号になると思いますが、どうやら竹中健一氏と福村努氏のお二人が満点のようですね。
竹中氏は2年振り2度目、福村氏は10年連続(!)12度目の快挙達成となりそうです。


お知らせ
全国大会の会場が決定ですか。
今年は行けるかどうか微妙な所ですが、参加への努力は最大限したいと思います。


訃報
お二人とも、最近も作品を発表されていたので急の感があります。
お悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR