「近代将棋」詰将棋コーナー目録(1952年)①

4回に分けて、1952年の近代将棋誌詰将棋コーナーに掲載された作者名を載せていきたいと思います。
1952年1月号(通巻第22号)
第5回詰将棋コンクール
1 初入選 山口県 安達栄司 1 七手
2 初入選 群馬県 内田昭吉 1 九手
3 入選3回 神奈川県 片野鶴声 1 九手
4 入選7回 東京都 真木一明 2 十三手
5 入選5回 群馬県 桑原辰雄 2 十三手
6 入選2回 東京都 駒形駒之介 2 十三手
7 初入選 静岡県 村木徳 2 十三手
8 入選4回 北海道 米津正晴 3 十五手

1952年2月号(通巻第23号)
第6回詰将棋コンクール
9 初入選 愛知県 近藤誠 1 十一手
10 入選8回 東京都 真木一明 2 十三手
11 入選6回 群馬県 桑原辰雄 2 十七手
12 入選2回 新潟県 沢田燿男 2 十七手
13 入選3回 兵庫県 谷向奇道 2 十九手
14 入選2回 秋田県 伊勢重治 2 十九手
15 初入選 兵庫県 小西稔 2 十九手
16 入選12回 群馬県 湯村光造 3 二十一手

1952年3月号(通巻第24号)
第7回詰将棋コンクール
17 初入選 山口県 牧野謙二 1 九手 ※結果稿では「謙三」
18 入選3回 東京都 駒形駒之介 1 九手
19 入選2回 静岡県 村木徳 1 十一手
20 初入選 山口県 長本教義 1 十一手
21 入選3回 秋田県 伊勢重治 2 十三手
22 初入選 新潟県 荻野修治 2 十五手
23 初入選 大阪市 成瀬清美 2 十七手
24 入選9回 東京都 真木一明 2 二十一手



第5回の得票は1位米津正晴氏作137票、2位真木一明氏作113票、3位桑原辰雄氏作110票。
第6回の得票は私が調べられる範囲では不明です。
第7回の得票は1位真木一明氏作239票、2位荻野修治氏作147票、3位村木徳氏作115票。

詰将棋コンクールは第7回をもって区切りとなったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「荻野修次」が正しいということでしょうか。
それは書かないと伝わりませんよ。

解答欄魔さん

言葉足らずでした。
今考えますと、荻野修次氏と同一人物とする決め手がありませんので、書かない方がよかったかもしれません。
該当部分の文章を削除いたしました。
プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR