詰パラ2015年1月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス1月号のちょっとした感想を書きたいと思います。
素晴らしい作品が数多く発表され、「熱い」年と感じられた2014年が終わり2015年に入りました。
今年もまた実り多いことを祈る次第です。
今月の詰将棋
表紙
昨年の古関氏に続き、北海道の作家が新年号の表紙を飾りましたね。

キッズルーム
ヨチヨチルーム20周年というタイミングでの改称ですか。

大学
鈴川氏作の選題コメントがおお、という感じです。

短期段位認定特別懸賞
中堅・ベテランが並んだという印象です。

5手詰の冬
野村量氏の5手詰特集、少し前にも見たような。先々月号でした。

新春詰将棋
大御所とは内藤九段でしたか。
勝手な予想としては山田修司氏辺りかと踏んでおりましたが外れました。
一昨年に続いてですね(昨年は谷川九段)。
豪華呈賞ですが二上九段に代り、ですか。
ご本人によるサインは…ということでしょうか。


持駒のある風景
連載250回ですか。1994年に始まったと思いますので、22年目に突入ですね。

おもちゃ箱だより
詰研会報最後の年…森田銀杏氏が亡くなられてから十二支が一周したことも意味します。

将棋魔法陣
詰将棋ファンの端くれとして、迷わず注文しました。


読者サロン
ここ2年詰パラでは作品発表がない谷口均氏、傑作を引っ提げての登場を期待したいです。

問題、2ヶ月続けて全問正解といきたかったのですが。
Bで山下、Kで佐藤という思い込みから抜けられず投了のやむなきに至りました(がっくり)。
ちなみにお二方とも解答者の印象が強いですが、入選歴もあり紛れもなく作家…と書いても共通項には当てはまらないので不正解ですね。


結果稿
小学校
短編の合作はいかがなものか、という意見は短編の命名はいかがなものかと似た感覚でしょうか。
個人的には問題と思いませんが…。

高等学校
植田氏は近代将棋に投稿するはずだった作品が少なからずあると推測しますが…。
特別に一挙○作出題!とあっても面白そうです。
…結果稿の作品とは関係ありませんでした。

短期大学
有吉氏作、一気の捌きと解説されている部分が同一手順ありということですね。
私も気にしませんが、まさに作者の意思を尊重という感じです。

大学院
添川氏の全駒煙、40作を超えているかもしれませんね。
作品集は私も待ち遠しいのですが、今年辺り動きがあると期待したいです。

詰将棋デパート
やよい氏作、命名に国道336号線は関係ありませんでしたか。
田島氏作、ひょえーという感想です。


入選取消し
野村氏作、わずかながら発行は詰パラの方が早いような気がしますが…。
詰パラの方の入選を取り消すという判断に至ったのでしょうか。

編集室
4X-1の年、個人的には陸上の世界選手権が楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR