詰将棋パラダイス2014年10月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス10月号のちょっとした感想を書きたいと思います。
今月の詰将棋
表紙
現在旬の作家。看寿賞表彰式で「のりたか」と読まれた気がしたのは私の耳が悪いからでしょう…。
「ポリゴンショック」の時は幼稚園生ぐらいでしょうか。

中学校
限られた誌面に収めるためには長評は厳しいかもしれませんが、だからといって一概に没になるとは言えないのではと思います。
結局、評の内容と担当者の判断次第ではないでしょうか。
ただ、直接関係はありませんが、私の一文が長いのは読みにくいと思いますので、直したいです。

高等学校
金田氏作、取り組んでみようかなと思います。

短期大学
訪問したことのある都道府県、私は少ないです。
東京より西が全然で、目的を持って訪れたのが16。
通過しただけの所は10ですね。合わせても26…。
これから増やしていきたいと思います。

大学院
今年初登場の添川氏、2作の登場です。
添川氏の大学院ジャックは、過去にも例がありますね。やはり凄い。

九州G作品展
八尋氏が入選200回に到達。
特別同人という称号は、現在でもあるのでしょうか。


半期賞発表
受賞した皆様、おめでとうございます。
小学校はダブル受賞だと思っておりました。
柳原氏のコメントは作品自体に触れていないことに気付きました。これはより素晴らしい作品を出すという趣旨と受け取りました。
その他は大体予想通りの作品が選ばれていました(大学院も外しましたが)。
大橋健司氏の受賞は私調べでは19年振り、大学での受賞は「ドラゴン・パラドックス」以来ですね。


大道棋よもやま話
特別懸賞詰将棋、かなりの難易度なのでしょう。
半年もしくは1年に1回でも、かつての大道棋教室のように出題…というのは難しいのでしょうか。


短編コンクール募集要項
シード権を持っているのは、三輪・中村・橋本樹・馬屋原・北岡・水谷・原田清・木下・芹田・室門・青木裕・近藤郷・松田・山田康平・宮原の各氏ですね。


結果稿
高等学校
「締切前…」について触れられていますね。
感想でも漏らすべきでないというご意見は、実情を見てのものかどうかは気になる所です。
とりあえず、仲西氏が背負うことではない気がしますということで、最後の一文に同意です。

短期大学
接戦の決着、精鋭が揃った結果ですね。

PARADISE700
「編集長言葉に御用心」といったところでしょうか。

詰将棋デパート
神谷氏の短評、これは絶賛!



どうも舌足らずな文章で、お恥ずかしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

半期賞のことば

柳原裕司氏の半期賞の言葉を読んで思いました。
氏がもし好きな若手をひとりにしぼるとなると誰なんだろうと。

三輪さん

好きな若手の「ひとり」は明示されているように見えますが、取り違えていますでしょうか。

ほかには…

あーそうなんですね。
これは僕の国語の力が低いためですか?
僕は「ほかには」が、「ひとりにしぼるなら」でなくて、「好きな若手」にかかっていると思ってしまいました。
こう思ったのは僕だけですか?
そうだとしたら僕の国語の力が低い事になります。
実際、僕の国語の力は極めて低いですけど(笑)。

三輪さん

前回のコメント、書き方が悪かったかもしれません。
好きな若手の「ひとり」(ベスト1という趣旨で)は明示されている、の方が良かったですね。
ほかには…が好きな若手に関係しているという点では、同様の理解なのではないかと思います。
正しく理解できていなかったらすみません。

自虐ネタ

僕の事は国語の力が低い。
つまり学力がないと言うのが正しい理解の仕方です(笑)。
まあ、一つの自虐ネタジョークです。
僕は極めて学力が低い事に加えて冗談のセンスが極めて悪いのです(笑)。

国語ネタなんですが、前回記事の快心作は気になりますね。
近代将棋がそうしたのでしょうがなぜ会心作としないのか。
僕は快心作ではただ気持ち良く出来ただけ。
会心作なら自分の満足に出来た申し分のない作として使います。
僕は会心作の方が良い作品と思っています。
まあ、作者が自分の最高傑作を選んでいないのでわざとそうしたのでしょうけど。

三輪さん

近代将棋誌で、意図があって「快」を用いたとはあまり思えないという気がします。
企画発案の方にとって、「快心作」が親しみのある表記だったのかなと。
私は「会心作」の方が馴染みある感じです。
プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR