詰作家三十人一局集 私の快心作(上)(近代将棋昭和46年7月号)②

「詰作家三十人一局集 私の快心作(上)」、前回の続きです。
新  作
⑦野口 益雄氏作
7 野口益雄氏作

野口 益雄のぐち ますお
私のオモテ芸の貧乏図式は、既発表作も未発表作もひっくるめて、近著「貧乏図式」中に収めてしまいましたので、今回は普通作品の未発表モノを一局、御高覧に供します。私は長篇を作れません。この十七手ぐらいが精一パイです。短篇ばかり二十四年間作ってきました。十手以下ではどうあがいても類似作になりそうで、ときどき恐ろしくなります。新鮮さを追求するには、十三手以上は必要のようです。本局、新味の点では中くらいか。
昭和5年11月23日生
塚田賞受賞1回
戦後ペンネーム「駒形駒之介」の名で活躍




詰パラ
⑧金田 秀信氏作
8 金田秀信氏作

金田 秀信かねだ ひでのぶ
作図としては、8三の桂が持駒の桂三枚の打ち所を暗示しているようで、感心できませんが、手順の初手9三角が大変おもしろい、と思っております。これが実戦的な感覚ですと、7一角と打つところでしょうが、以下、9一玉、9二銀、同玉、8四桂の時、これを同銀でも9一玉でも詰みません。
なお、図面の8六とは、初手8三銀以下の余詰を指摘されて、あとからつけ加えたものです。
昭和5年2月25日生
塚田賞受賞2回




本誌 昭42.1
⑨若島 正氏作
9 若島正氏作

若島 正わかしま ただし
“……貴兄作名作にてびっくりしました。初手42飛以下の余詰が成立しない事を祈るのみ。……” 雨に濡れて判読し難くなったこの葉書は、解答王と呼ばれる七條兼三氏からだった。サインペンの滲んだ跡に、生々しい感動が彷彿と窺える。小生十八番の合駒を軸にして、角成捨の完璧な収束を見せる本局は、「代表作」とは言えぬにしても、「快心作」と自負するに足るであろう。(尚、「代表作」の方は近いうちに発表する予定である。)
昭和27年8月10日生 18歳
塚田賞1回(中篇)




本誌 昭40.12
⑩小西 逸生氏作
10 小西逸生氏作

小西 逸生こにし いつお
乏しい作品群でも一局を選ぶとなると、容易ではありませんが、全体のバランス、出来栄えその他から本局を挙げました。
囲いから追い出して捉まえる意外性が無理なく表現出来ていますので……。
昭和11年6月30日生
将世27年8月号、初入選。第十期塚田賞受賞。37年9月「紅玉」出版。40年5月、詰パラ誌同人となる。将棋世界46年度詰将棋チャンピオン戦優勝。
46年2月「青玉」出版。
発表数、約四百五十局。




詰パラ 昭44.5
⑪南 倫夫氏作
11 南倫夫氏作

南 倫夫みなみ  つねお 
二度と味えない感激の初入選が、本誌昭和30年10月号(高校一年生)ですから、詰棋とのお付き合いも16年間ということになります。暗中模索の十代、幾度となく壁につきあたった二十代……想い出は尽きません。
さて、本局は一口に言って小生の好きな作、作品の中に、アクセントとして、いつも強度のパンチを盛り込むことに重点を置いているが、それが成功した作と思います。前半の紛れと、後半の鋭い追い込みが自慢です。
棋力 一級
昭和14年6月25日(31歳)




本誌 昭41.1
⑫昼間 勉氏作
12 昼間勉氏作

昼間 勉ひるま  つとむ
本作は僕の初入選作(本誌)であり、それだけに愛着の深い作です。しかし何といってもこの作を選ぶに至った理由は、これが看寿賞に一旦決定したという事です。(余詰発生で取消!)大体僕の作図方法は短篇では逆算式が殆どですが、この作の場合は5二飛から4二飛成という手順を偶然発見し、その手順を実現するように駒を配置した所謂正算式の作り方です。一旦5二飛(限定)と打ってから4二へ成り捨てる手順は味があると思うのですが。
昭和25年6月11日生





初出にいくつか訂正・追加をさせて頂きます。
金田氏作…旧詰パラ 昭27.1
若島氏作…本誌 昭43.6
「盤上のファンタジア」第73番に収録
昼間氏作…本誌 昭43.8
この作品についてはEOG氏のブログ「someone like you」http://eog10.blog.fc2.com/blog-entry-39.htmlに詳しい記載がされており、一読の価値ありです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR