詰作家三十人一局集 私の快心作(上)(近代将棋昭和46年7月号)①

詰将棋作家三十人が、自作中から一つだけ選んで紹介した連載です。
プロフィールの一部をカットしていること、そして現在においては不適切と思われる表現も原文を尊重し掲載していることをご了承下さいませ。
現代の代表的な詰将棋作家を選定し、その代表作の紹介と作家の近況などを語ってもらいました。(掲載到着順。解答は末尾にあります。)

将棋世界 昭42.7
①村山 隆治氏作
1 村山隆治氏作

村山 隆治むらやま たかはる
◎感想、74角を捌くねらいがテーマであり、この角の消し方が自慢。ジャマ駒消去の想を練り、原案は83玉85角の形であったが、苦吟の結果この形を得たときは、思はず快哉を叫んだことを今でも覚えている。軽快なテンポと収束の61角も申し分なく、詰方に金気の駒がないことを含めて、私の自信作の一つと自負する次第なり。
第一回詰将棋コンクール大会第二位入賞。
◎生年月日 大正12年7月17日の亥年なり
◎略歴 昭和15年「将棋月報」に初入選
 「詰将棋の考え方」「詰将棋教室」など著作多数




王将 昭29.6
②桑原 辰雄氏作
2 桑原辰雄氏作

桑原 辰雄くわばら たつお
王将(近将の姉妹誌でした、なつかしの雑誌です)昭和29年6月号表紙作。
私が群馬大学工学部四年生在学中(21歳)の作品でした。表紙作品にするとの意向にそってスッキリとした中に、飛先を止めて打つ重厚な34桂は難解派の旗印を上げていた私の作風をいかんなく発揮したものとして17年後の現在でも強烈なイメージを植えつけて居ります。近将姉妹誌として本当になつかしい詰将棋専門誌でした。表紙作品はかくあるべしと断言出来る私の自信作です。
生年月日 昭和8年2月13日生




本誌 昭39.6
③岡田 敏氏作
3 岡田敏氏作

岡田 敏おかだ さとし
リズミカルな攻方角の動きにつれ、局面が微妙に変化しつつ、収束に至る味は我ながらよく出来たと思っている。
テーマである角の律動的運動の前後に玉方の好防(6手目18銀不成及び24手目14角合)を配し、全体のバランスをよく保持出来たのも自慢の一つである。
大正14年6月5日生
昭和29年「風ぐるま」に発表以来約五百局発表。塚田賞、看寿賞各一回づつ受賞。
「詰将棋パラダイス」の同人作家。ここ数年は殆んど発表せず。作品集「くんこう」あり。




詰パラ 昭40.6
④山田 修司氏作
“日の丸”
4 山田修司氏作

山田 修司やまだ しゆうじ
誰もが考えつかない様な新手や新構想を盛りこんだ詰将棋を作りたい……こんな夢を追って20年余りを過してしまいましたが、今だにこれが私の作品だ――オリジナルだ――と声を大にしていえるようなのがなく、日暮れて道遠しの感しきりです。
「日の丸」と題するこの作は詰パラ40年6月号に発表したものですが、そういった私の夢に近い作品として選んでみました。
昭和7年1月11日生
昭和23年将棋評論初入選
塚田賞受賞10回 看寿賞2回




本誌 昭28.6
⑤柏川 悦夫氏作
5 柏川悦夫氏作

柏川 悦夫かしかわ  えつお
近代将棋28年6月号、第一回塚田賞(特技賞)受賞作。
曲詰「二上」小品ではあるが、この種の曲詰は、近代詰将棋においても、最も作り難い分野の一つではないでしょうか。
大正15年2月2日生
棋力 三段
作品集 駒と人生、まりも集
塚田賞受賞5回




本誌 昭40.3
⑥酒井 克彦氏作
6 酒井克彦氏作

酒井 克彦さかい  かつひこ
近代将棋40年3月号発表。 (第25期塚田賞中篇賞受賞)。
本局は森さんから54歩合に対して”作者の異常な力”とか”酒井氏は何か特異な感覚を持ちあわせているのではないか”など、まるで私が精神異常者か? 気違い? のように評され苦笑した思い出深い作品です。作図に当ってはさほど苦労なく出来た部類です。
前述の如くねらいは勿論12手目54歩合の一手ですが、現在でもかなり新鮮味のある一手と自負しております。
本局に初めて接しられた読者諸君に、是非54歩合の鬼手? を味わって頂きたいと思います。





作品集への収録は、存じ上げている限りで次に掲げます。
桑原氏作…「妙義図式」第1番
岡田氏作…「詰の花束」第296番「牛若丸」
山田氏作…「夢の華」第1番「日の丸」
柏川氏作…「詰将棋半世紀」駒と人生第43番「二上」
酒井氏作…「からくり箱」第21番
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR