第82期以降の塚田賞受賞作品(19)(第100期)③

今回は第100期の長篇部門を取り上げます。
長篇賞 添川公司作「阿修羅」


第100期長篇賞 添川氏作

添川公司作(平成19年6月号) 詰手順
6六金 4四玉 4五歩 同玉 3六龍 同玉 5八馬 3七玉 4七馬 2八玉
4六馬 2九玉 4九飛 3九飛 同飛 同玉 3三飛 2九玉 5六馬 1八玉
3八飛成 1七玉 4七龍 1八玉 5八龍 1七玉 6七龍 1八玉 7八龍 1七玉
8七龍 1八玉 8八龍 2八飛 同龍 同玉 5五馬 2九玉
「4九飛 3九飛 同飛 同玉 3三飛 4九玉 4三飛成 3九玉 3四龍 4九玉
4五龍 3九玉 3六龍 2九玉」(以下A手順とする)
6五馬 1八玉
「3八龍 1七玉 4七龍 1八玉 5八龍 1七玉 6七龍 1八玉 7八龍 1七玉
8七龍 1八玉 8八龍 2八飛 同龍 同玉」(以下B手順とする)
6四馬 2九玉 「A手順」 7四馬 1八玉 「B手順」
7三馬 2九玉 「A手順」 8三馬 1八玉 「B手順」
8二馬 2九玉 「A手順」 9二馬 1八玉 「B手順」
8二馬 2九玉 「A手順」 8三馬 1八玉 「B手順」
7三馬 2九玉 「A手順」 7四馬 1八玉 「B手順」
6四馬 2九玉 「A手順」 6五馬 1八玉 「B手順」
5五馬 2九玉 「A手順」 5六馬 1八玉 「B手順」
4六馬 2九玉
4九飛 3九飛 同飛 同玉 3三飛 2九玉 4七馬 1八玉 3八飛成 1七玉
1六馬 同玉 1八龍 1七歩 2七龍 1五玉 1七龍 2四玉 1四龍 同玉
3三桂成 1三玉 1四歩 2四玉 2五馬 3三玉 3四銀 4四玉 4五歩 5四玉
5三金 同玉 4三銀成 5四玉 4四成銀 6三玉 6四歩 7二玉 8二銀成 同玉
9三香成 8一玉 8二歩 9一玉 9二成香 同玉 4七馬 9一玉 9二歩 8二玉
8三金 8一玉 9一歩成 同玉 9二金まで365手詰
都玉の周りに駒がない初形。持駒がありますので煙詰ではなさそうです。
何が出てくるか…馬鋸×(龍鋸+龍鋸)!恐るべき構想であります。
広く支持を受けた本作品は看寿賞も受賞。氏にとっては詰将棋パラダイスに掲載された史上2番目の長手数作品「新桃花源」に続き、2年連続8度目となりました。


長篇次点 石本 仰作


第100期長篇次点 石本氏作

石本 仰作(平成19年5月号) 詰手順
3五金 同玉 2六銀 同玉 3五角 同玉 3七龍 4四玉 3四龍 5五玉
5四龍 4六玉 6六龍 3七玉 3四龍 4八玉 3九龍 5八玉 6九龍引 5七玉
5九龍右 4六玉 6六龍 3五玉 3九龍 4四玉 3三龍 5四玉 6三銀不成 同と
同龍寄 4四玉 3三龍 5四玉 8一角成 7二歩 6三龍上 5五玉 5三龍右 4六玉
6六龍 3七玉 3三龍 4八玉 3九龍 5八玉 6九龍引 5七玉 5九龍右 4六玉
8二馬 7三歩 6六龍 3五玉 3九龍 4四玉 3三龍 5四玉 8一馬 7二桂
同馬 同香 6三龍上 5五玉 5三龍右 4六玉 6六龍 3七玉 3三龍 4八玉
3九龍 5八玉 6九龍引 5七玉 5九龍右 4六玉 6六龍 3五玉 3九龍 4四玉
5六桂 5三玉 5四歩 5二玉 4四桂 4三玉 3三龍 5四玉 6三龍上 5五玉
5三龍右 4六玉 6六龍 3七玉 3三龍 4八玉 3八龍 5九玉 5七龍 6九玉
4九龍 7八玉 8七龍 同玉 8九龍 8八桂成 7七金 9六玉 9九龍 9八香
同龍 同成桂 8八桂 同成桂 9七香まで115手詰
龍が主役の知恵の輪作品。8九龍に対して8八角とする逆王手を防ぐために工夫が必要です。5六桂~4四桂がその手段となっています。


長篇次々点 石本 仰作


第100期長篇次々点 石本氏作

石本 仰作(平成19年6月号) 詰手順
3一角 同玉 4一金 同玉 6一飛打 5一歩 6三角 3一玉 5一飛成 2二玉
3二飛成 1三玉 2五桂 2四玉 2三龍 同玉 2一龍 2二銀 2四歩 同玉
2二龍 2三金 同龍 同玉 1三金 同香 同桂成 同玉 2五桂 2二玉
1三銀 3一玉 3三香 同金 2二金 4二玉 3三桂成 5三玉 5四角成 6二玉
6三金 6一玉 6二歩 5一玉 4二成桂 同玉 5三馬 4一玉 5二馬まで49手詰
綺麗な矢倉図式。力の入った攻防が繰り広げられ、見事にさばけます。



受賞作品を含めた紹介は、今回の記事が最後となります。
詳しくは、次回の更新で明らかになりますが…。

平成20年3月号の塚田賞発表で、「今回から受賞者への賞品として『塚田賞駒』を贈呈します」(清秋作 水無瀬形 御蔵島産柘植とのこと)と書いてあるのが、切なく感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR