第82期以降の塚田賞受賞作品(15)(第96期)①

第96期に入り、今回は短篇部門を取り上げます。
第96期(平成15年)

この期、「力だめし詰将棋」が4題となって「夜の詰将棋」完全復活の感。
喜ばしいことがある一方、5月12日に森田正司(銀杏)氏が68歳で亡くなられるという悲報もありました。追悼記事を書かれた門脇芳雄氏も既に鬼籍に入っていますね。
短篇は票が割れて該当作なし。中篇は山田修司氏、長篇は添川公司氏がそれぞれ14度目の受賞となりました。
初入選は、平井正敏・松田圭市・竹内豊・中村紀男・田利廣・堀切良太・阿部充・増田直樹の8氏。


第96期「塚田賞」選考投票 集計表

※栗山氏は短篇部門への投票を辞退


短篇次点 松田圭市作


第96期短篇次点 松田氏作

松田圭市作(平成15年4月号) 詰手順
5二飛成 4二銀 2一銀 同玉 4一龍 3一桂 1二角 同香 3二金 1一玉
3一龍 同銀 2三桂まで13手詰
3手目2一銀が一風変わった手。最後までそつがありません。


短篇次々点 植田尚宏作


第96期短篇次々点 植田氏作

植田尚宏作(平成15年1月号) 詰手順
1四桂 1二玉 1三歩 同桂 2二桂成 同玉 3三飛成 同金 1四桂 1二玉
2一銀 同玉 2二銀 1二玉 1一銀成 同玉 3三馬 同歩 2二金まで19手詰
桂歩を手放して2一の桂を1三へと移動させます。そして3三飛成!再度の1四桂から収束に入ります。


短篇次々点 桑原辰雄作


第96期短篇次々点 桑原氏作

桑原辰雄作(平成15年2月号) 詰手順
1五飛 2二玉 2三銀 同玉 2四馬 3二玉 1二飛成 同香 4二金 2二玉
2三歩 1一玉 3三馬 同桂 6一龍 同角 2二銀まで17手詰
1五飛は限定打。大駒を捨てる音が聞こえてきそうな作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR