第82期以降の塚田賞受賞作品(12)(第93期)②

今回は第93期の中篇部門を取り上げます。
中篇賞 野村 量作


第93期中篇賞 野村氏作

野村 量作(平成12年5月号) 詰手順
4四角 3三歩 同角成 2二桂 2三桂 2一玉 3一桂成 1一玉 2二馬 同玉
3二成桂 1二玉 1三歩 同玉 2五桂 1二玉 1三歩 1一玉 2二成桂 同玉
3三飛成 1一玉 1二歩成 同玉 1三桂成 1一玉 2二龍まで27手詰
この初形で詰将棋になっているとは驚きです。駒をベタベタ打っていくという風にはならず、詰上り3枚でまとまっています。


中篇次点 髙木秀夫作


第93期中篇次点 髙木氏作

髙木秀夫作(平成12年2月号) 詰手順
6八銀 4九玉 1四角 4八玉 5九龍 3七玉 5七龍 2六玉 4六龍 1五玉
3三角成 2四金 3五龍 1六玉 4三馬 3四桂 同馬 同金 2八桂 1七玉
1五龍 2七玉 1六龍 3七玉 3六龍 4八玉 3八龍まで27手詰
九段目の横一線無防備曲詰。きれいな形です。
「竹馬」髙木秀夫の部第35番に収録されています。


中篇次々点 金子義隆作


第93期中篇次々点 金子氏作

金子義隆作(平成12年10月号) 詰手順
5五桂 同馬 3四銀 5四玉 4六桂 同馬 5八香 5六桂 同香 同馬
6四飛 5五玉 4七桂 同馬 5八香 5七桂 同香 同馬 6五飛 5六玉
4八桂 同馬 5八香 同馬 6六飛 5七玉 6九桂 同馬 6七飛 5六玉
4八桂 5五玉 5七飛まで33手詰
香打桂合趣向に伴い、馬が移動します。
作者「香→桂交換をしつつ、守備馬をずらして飛で追う軽趣向です」
並べるだけでも楽しめます。


中篇次々点 森 雅幸作


第93期中篇次々点 森氏作

森 雅幸作(平成12年11月号) 詰手順
3三飛成 3二金 7五角成 6四桂 同馬 2一玉 2五香 2三桂 同香不成 1一玉
2一香成 同玉 3一馬 同玉 2三桂 2一玉 1一桂成 同玉 1四龍 2一玉
1二龍 同玉 2四桂 1一玉 1三龍 2一玉 3二桂成 同玉 3三金 3一玉
2二龍まで31手詰
飛角図式。2度の桂合を含む3度の合駒が飛び出します。
ただの条件作に留まらない、好作だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR