初心者のための詰将棋入門② どんとこい‼合駒1(近代将棋昭和57年2月号)

半月振りの更新となってしまいました。
今回は、近代将棋昭和57年2月号に掲載された編集部「初心者のための詰将棋入門② どんとこい‼合駒1」を取り上げたいと思います。
はじめに
昨年5月号で「詰将棋・解答応募法」を述べました。今回は、詰将棋の合駒問題を解く能率的方法を書いてみたいと思います。
将棋ファンの中には、合駒の登場する詰将棋を極端に嫌う方がいます。それは場合分けの煩雑さが原因のようです。玉を除いた飛角金銀桂香歩の七通りの場合をそれぞれ調べなければならないからです。ところが、実際はそんなに面倒ではないのです。あとに述べる「グループ思考法」を知れば、合駒問題はきっと楽しいものになります。
合駒には、①玉のそばに打つもの、②中合、③移動合、その他があります。今回は①について解説してゆきます。

合駒とは
合駒とは、飛、角、香による二間以上離れた王手に対し、玉方が玉を動かさずに王手をはずす手段です。指し将棋では合駒によって詰みをのがれたりします。詰将棋では、詰みをのがれる場合と、玉の延命をはかる場合とがあります。
今回は、合駒の効果を見てゆきます。いづれも、合駒によって詰みをのがれる例です。

(第1図は5一龍まで)
第1図

合駒で詰みをのがれる
A歩合でのがれる
第1図は4一歩合とすれば詰みません。4一歩合以下は、4二と、2一玉、4一龍、同角となり2二歩が打歩詰めになるからです。歩合以外では全て詰んでしまいます。歩以外の頭の効く駒<飛金銀香>の合駒が詰みになるのは、今の順でおわかりと思います。頭のまるい<角桂>の合駒は、以下4二龍、2一玉、2二龍までです。

(第2図は3二馬まで)
第2図

B香合でのがれる
第2図で、たとえば2三歩合は以下2四金、1五玉、2五金までで詰みます。この2五金とさせないための合駒は、2五地点に効く駒=<飛香>だけです。ところで2三飛合は、以下2三同馬、同玉、3三飛、1二玉、1三金以下詰んでしまいます。2三香合が唯一かつ最善の合駒で、この香合で玉方はからくものがれています。

(第3図は3一龍まで)
第3図

C桂合でのがれる
第3図、1二玉と逃げては3二龍、2二○合、2三銀以下詰んでしまいます。合駒の一手です。たとえば2一歩合は、2二銀、1二玉、1三歩成までの詰み。今の1三歩成を防ぐ合駒は、1三地点に効く駒=桂だけです。2一桂合に2二銀としても1二玉、1三歩成、同桂、1一龍、2三玉で詰みません。

(第4図は1二龍まで)
第4図

D銀合でのがれる
第4図。たとえば2二歩合ですと、4三金、3一玉、2三桂、同歩、3二金まで。正しい合駒は、一度上にあがったあと斜め下に効く駒=銀です。2二銀合なら以下4三金でも3一玉、2三桂、同銀で、この銀が3二に効くため3二金とできず詰みません。この例は、最初の効きと、一度動いたあとの二度目の効きまで考えにいれなければなりません。

(第5図は1二龍まで)
第5図

E金合でのがれる
第5図で2五玉は2三龍以下詰みです。1三歩合は2三龍、1五玉、2四龍まで、今の2三龍とさせない合駒は、横に効く駒<飛金>しかありません。1三飛合は同龍、同玉、3三飛、1二玉、2三金以下詰みます。1三金合の時だけ詰みません。なお、2三龍とさせても次の2四龍とさせない合駒は<角銀>ですが、この時は以下2三龍、1五玉、1三龍とされて詰んでしまいます。

(第6図は1四龍まで)
第6図

F角合でのがれる
第6図。2一玉は2三龍以下詰み。また2二玉も2三銀、2一玉、3一桂成(又は1一龍)以下詰みます。1三に合駒をするわけですが1三歩合は、2三銀、2一玉、3一桂成、同玉、3四龍、2一玉、3二龍まで。合駒は3一に効く角です。1三角合なら2三銀、2一玉、3一桂成、同角、1一龍、同玉、1四香、1三歩合(又は角桂香合)で詰みません。

(第7図は1七香まで)
第7図

G飛合でのがれる
第7図。2五玉は2六銀までですから合駒です。たとえば歩合は、以下1四と、2五玉でやはり2六銀まで。この銀打をさせない合駒は、横に効く駒=<飛金>です。ところが金合は1四と、2五玉、3六銀まで。2六にも3六にも効く駒=飛合でのがれます。すなわち1六飛合、1四と、2五玉、3六銀、同飛、1五と、3五玉でのがれます。
以上、七種類の合駒によって玉がのがれる例をあげて、合駒の効果を見てきました。
次回は、いよいよ「グループ思考法」の紹介にはいります。実は、今回の解説の中での<>印が、その思考法なのです。


どんとこい‼合駒2は早めに載せたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR