平成25年度七條賞(解答順位戦)発表 前編

前回の記事に「序」と書きましたので、本編は多数回なのではないかと思われた方もおられるかもしれませんが、2回の予定です。
途中でデータが消えて焦りました。
データに間違いがありましたら、ご指摘頂ければ幸いです。
先日発売された詰将棋パラダイス6月号で、平成25年度七條賞(解答順位戦)の結果が発表の運びとなりました。
700点満点という快挙を成し遂げたのはお2人。
今川氏は3年連続5度目(全て満点)、福村氏に至っては9年連続(!)12度目(その内11度が満点)の1位です。
3年連続も驚異的なのですが、9年連続…。
上位十傑の顔触れを見ますと、ベテラン揃いとの印象を抱きます。
お名前を書くとネタバレの度合いが大きくなりますので、10氏のベスト10入り履歴を掲げます。

1 15年連続15度目
1 14年連続14度目
3 12年連続12度目
4 4年連続7度目
4 4年連続8度目
6 2年連続9度目
7 3年連続3度目
8 2年連続3度目
9 2年振り12度目
10 2年振り5度目

初の十傑入りという方はいらっしゃいませんでした。

次に、続けることの大切さを感じる累計点数ベスト10を掲げます(敬称略)。

累計点数ベスト10(平成25年度まで)
1 加賀孝志 12909
2 福村努 12751
3 小林徹 12446
4 和田登 12369
5 斎藤博久 10665
6 今川健一 10632
7 日下通博 10501
8 高沢武夫 10155
9 吉田清二 10150
10 詰鬼人 10036

平成3年度からの累計が1万点を超えているのはこの10氏。
平成25年度で、新たに斎藤・今川・日下・高沢・吉田の5氏が1万点に到達されました。
1万点がどの位のものかと言いますと、700点満点を取り続けたとして、15年目でようやく到達するという数字です。
何と遠い…。当たり前ですが、解けたとしても解答を送らなければ加算されません。
段位認定の対象である、「連続した点数」のベスト10は若干異なります。こちらは次回掲載いたします。

次回は、異なる角度からデータを見ていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR