詰将棋パラダイス2014年6月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス6月号のちょっとした感想を書きたいと思います。
今月の詰将棋
表紙
21世紀生まれの作者が初登場。当たり前ですが若いですね。
作者の方は、初入選作が双玉だったのを記憶しています。
どんどん上達して行くのでしょう。

第25期詰将棋順位戦
市島氏の欠場は残念ですが、言わずと知れた豪華メンバーが集まりました。
若手を迎え撃つ中堅・ベテランという色が感じられます。
順位戦以外でも見てみたいという作家の方もいますが、ここで見られることを喜ぶべきでしょうね。

同人室
百戦錬磨のベテランが送る14作。
休眠中の同人作家復活も期待したいです。
話はずれますが、かつての詰将棋パラダイス誌に「お久し振り」という恐らく単発の作品展がありました。
登場作家は桑原辰雄・山本勝士・植田尚宏の3氏。30年以上前のことですが、全員現役というのが詰将棋作家の
息の長さを感じさせます。

詰将棋デパート
一足先に700号を迎えたのだろうかという作品の数々。
中でも5が目玉だと思われるのですが…。何とも残念です。
来月号では10作出題とかあれば大喜びなのですが。



持駒のある風景
最高齢同人記録、塗り替えは入選の回数とペースを考えますと田中孝海氏が最有力でしょうか。

第30回詰将棋全国大会ご案内
場違いは承知の上で、参加させて頂きたいとおもいます。
初参加となりますが、楽しみたいです。

第3回門脇芳雄賞発表
該当者なしとのこと、残念です。
賞に値する方はいらっしゃると思うのですが…。

平成25年度七條賞
当記事では、省略させて頂きます。
次回、単独記事で取り上げたいと思います。



来月号でいよいよ通巻700号を迎えます。
何頁になるのか、看寿賞の行方は。他にも記念出題など非常に楽しみです。
(某新聞の文化欄に水上氏登場なんてありませんかねえ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR