第82期以降の塚田賞受賞作品(8)(第89期)①

第89期に入り、今回は短篇部門を取り上げます。
第89期(平成9年1~6月号)

4月号をもって長年出題されてきた二上詰将棋が終了。
5月号から近代将棋誌はリニューアル、A5版からB5版へと変更されました。
短篇は残念ながら該当作なし。中篇は岡本眞一郎氏が曲詰「ル」で初受賞、長篇は曽我氏が煙詰で初入選受賞を果たしました。
2月号で北原碧春氏により「北風の季節個展 独楽の郷Ⅲ・キャンペーン」が出題されました。
初入選は楠田浩政・山田元章・中島久雄・曽我正純の4氏。毎号入選は原島利郎・植田尚宏・桑原辰雄の3氏が達成されました。


第89期「塚田賞」選考投票 集計表



短篇次点 流田義夫作


第89期短篇次点 流田氏作

流田義夫作(平成9年2月号) 詰手順
1二飛 2四玉 2二飛成 1五玉 1三龍 2六玉 4四馬 3五桂合 2七香 同龍
3五馬 同香 3八桂 同龍 1七龍まで15手詰
初手1二飛は限定打。1三飛としますと3三の歩は取れますが詰まなくなってしまいます。


短篇次点 北原義治作


第89期短篇次点 北原氏作

北原義治作(平成9年3月号) 詰手順
1三銀 同玉 2二金 同龍 同飛成 同玉 2一飛 1二玉 3三香不成 2一玉
3一歩成 2二玉 3二香成まで13手詰
2二金から交換して2一飛は、第一感とは違うのではないでしょうか。3三香不成もしゃれています。


短篇次々点 佐藤昌樹作


第89期短篇次々点 佐藤氏作

佐藤昌樹作(平成9年5月号) 詰手順
5四龍 4四角合 同龍 同桂右 4七角 2五歩合 同角 同桂 1二龍 1三合
1五歩 同桂 2四金 同桂 4一馬まで15手詰
桂馬が四枚とも玉方の駒として盤上に。ピョンピョンと全て跳ねて詰め上がります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR