第82期以降の塚田賞受賞作品(3)(第84期)②

今回は第84期の中篇部門を取り上げます。
中篇賞 原島利郎作


第84期中篇賞 原島氏作

原島利郎作(平成6年12月号) 詰手順
1三歩成 同玉 1四香 2三玉 1二銀 3二玉 3一角成 同玉 2三桂 3二玉
2一銀 2三玉 1二銀 3二玉 3三歩 3一玉 2二銀成 同玉 4一龍 3一合
3二歩成まで21手詰
6手目の局面が打歩詰。
角を成り捨てて桂馬へと打ち換え、銀の移動でその桂馬を消去して打開するという作品でした。


中篇次点 巨椋鴻之介作


第84期中篇次点 巨椋氏作

巨椋鴻之介作(平成6年12月号) 詰手順
4五銀 同玉 4四馬 5六玉 5七歩 同銀不成 6七金 同角成 1六龍 4六銀打
4五馬 同玉 5三香成 5五銀打 同龍 同銀 5四銀 3四玉 1四龍 2四歩合
2六桂 4四玉 2四龍 3四馬 3五龍 同馬 4五歩 同馬 4三銀成まで29手詰
重厚な香り漂う難解作。作者のコメントをどうぞ。
作者「本作、収束の歩詰誘致回避は新しいものとは思いませんが、その為の準備としてやや不利感の強い伏線手を入れて作図したもので、打歩詰をテーマとする作で、そのこと自体が隠れている作が比較的少ないことを考慮し、変化や連続銀合の『疑似主題』による隠蔽をはかるなど、総じて中編としての効果を狙ったものです(後略)」
氏の作品集「禁じられた遊び」禁じられた遊び第58番に収録されています。詳しくはこの本でと申し上げたいのですが既に絶版なのですね。


中篇次々点 柏川香悦作


第84期中篇次々点 柏川氏作

柏川香悦作(平成6年12月号) 詰手順
2二金 同金 1四角 2三金 3一飛 2二玉 3三銀 同角 同歩成 同金
1三角 同歩 3四桂 同金引 3三飛成 同金 3四桂 同金 2三金 2一玉
3一と 同玉 3二金まで23手詰
持駒が豊富ですが、初手は指しにくいのではないでしょうか。以下は大ベテランが心地良い手順を繰り広げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR