第82期以降の塚田賞受賞作品(2)(第83期)②

今回は第83期の中篇部門を取り上げます。
中篇賞 山田修司作


第83期中篇賞 山田氏作

山田修司作(平成6年5月号) 詰手順
2四飛 1三玉 1二と 同金 1四飛打 同と 同飛 同玉 2六桂 2三玉
2四香 1三玉 2一香成 2四角合 1四歩 2三玉 2四歩 同銀 1五桂 同銀
1三歩成 同金 1四角 同金 2二成香 同玉 1四桂 2三玉 1三金 3三玉
4五桂 4二玉 4三歩成 同玉 5三馬まで35手詰
打歩詰回避の作品。解説の服部敦氏の言葉を借りますと、「『飛車の場合は通り過ぎても後ろに利きが残るが香の場合は通り過ぎると利きが消える』という『動いた後』の違いを利用した物は初めてです」。
近代将棋では「禁じられた遊び」(第39期塚田賞)以来22年振りの発表。見事に復活を遂げられました。それから20年、現在も活躍されているのは喜ばしい限りです。
「夢の華」第83番(「新・飛先飛香」と命名)に収録されています。


中篇次点 平松準一作


第83期中篇次点 平松氏作

平松準一作(平成6年4月号) 詰手順
2六桂 1三玉 2三銀成 同玉 3三角成 1三玉 2四馬 2二玉 3四桂 2一玉
2二桂成 同玉 3三馬上 1三玉 1四歩 同玉 2四馬まで17手詰
初手に打った桂を消去するという作品でした。


中篇次々点 新井健作


第83期中篇次々点 新井氏作

新井健作(平成6年5月号) 詰手順
3二銀不成 同玉 1四角 3一玉 2三桂 同歩 3二歩 2一玉 3三桂 1二玉
2三角不成 1三玉 2五桂 2二玉 2一桂成 同玉 3一歩成 同玉 4一角成 2一玉
1三桂 1一玉 1二歩 同玉 2三金 1一玉 2一桂成 同玉 3二馬 1一玉
2二馬まで31手詰
駒の連係がそれほど強くない見える初形から紡ぎ出される31手。
よく手が続くものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR