簡素図式精選(4)(近代将棋昭和54年8月号)②

第4回の続きです。
「この作品、最近見た」という方もいらっしゃるであろう作品も登場します。
第三十六番 山中龍雄氏作

昭和32年4月「詰将棋パラダイス」

第三十六番 山中 龍雄氏作
3三桂 2二玉 2四龍 1二玉 2三龍 1一玉 2一桂成 同馬 1三龍 1二馬
2三桂 2一玉 3一桂成 同玉 3三龍 2一玉 1三桂 同馬 3二角成 1二玉
2四桂 同馬 2二龍まで23手詰
盤面大駒3枚に持駒桂4枚の軽快作。打っては捨て、捨てては打ち、文字通りの軽快な手順はリズム感があり、難解味はなくとも大いに楽しめる作品である。
強腕捻伏流作家として有名な氏の、詰棋界デビュー作として印象に残る作品。


第三十七番 長谷川佳邦氏作

昭和32年5月「将棋春秋」

第三十七番 長谷川 佳邦氏作
3一銀 1一玉 1三飛 1二角合 同飛成 同玉 4五角 3四角合 同角 同歩
1一飛 同玉 3三角 1二玉 2二角成まで15手詰
手順に難解度はない。この形と持駒から判断すれば初手3一銀は絶対。次いで1一玉の逃げも絶対。1三飛で1二角合を強要。その角をもぎ取り、今度は4五角と打つ。3四角合を止むなくさせて、同角。これで3三の地点が空く。3三の地点が空けばしめたもの。1一飛と捨てて例の収束となる。捨駒は一回しかないが、2度の角合でもたせている。


第三十八番 小西逸生氏作

昭和32年6月号「将棋世界」

第三十八番 小西 逸生氏作
2六金 同と 1五金 同玉 1四金 1六玉 2五角 同玉 1五金打まで9手詰
初手2六金で同ととさせ、5八角の利き筋を通した後に、玉の後方から1五金と捨て、1四金と拠点を作る。1六玉のかわしに、狙い手2五角捨が強烈でジ・エンド。
難解性は皆無に近いが、簡潔な棋型に金四枚の持駒を持たせて、この手筋の決定版であろう。作者は鮮烈な短篇作家として一世を風靡したが、最近は一身上の都合で発表作が少なくなったのは淋しい限りだ。


第三十九番 改発 徹氏作

昭和32年6月「詰将棋パラダイス」

第三十九番 改発 徹氏作
3四銀 同玉 3一飛 3三角合 4五銀 2三玉 2一飛成 2二角 3四銀 同玉
3二龍 4四玉 5四金まで13手詰
手広く着手が多くて迷う。初手3一飛は3二桂合、3四銀、4四玉、4五金以下手が続くが詰まない。初手3四銀と捨てるのが意表の妙手。同玉とさせて3一飛と打てば、今度は3三角合が最善の応手。以下4五銀、2三玉、2一飛成、2二角引となった局面で、3四銀捨ての好手できまる。初手の絶妙手に始まり、虚々実々の攻防は一部の隙もない。


第四十番 小川悦勇氏作

昭和32年7月「将棋春秋」

第四十番 小川 悦勇氏作
6二角 4一玉 4二龍 同玉 3三銀 3一玉 1三角 4一玉 5三桂 同銀
3一角成 同玉 5三角成 2一玉 3一馬 同玉 3二銀打まで17手詰
初手6二角の短打が5手目3三銀の変化に備えた好手。以下とりたてて述べる程の難手もなく淡々と詰め上がるが、一旦打った角を二枚共捌き捨ててしまうのは流石といえる。易しい中にも詰棋の本道を鮮明に表現しているのを見習うべきであろう。曲詰、趣向作に偉才を発揮する作者の好小品である。

(お知らせ)
①第九番沢田洋太郎氏作について。
佐藤千明氏より同氏作として、同一作が昭和16年夏頃の「将棋月報」誌に発表済であるとの連絡があった。これで第九番の作品については、佐藤氏、沢田氏、米津氏の三重衝突になった訳だが、第九番の様に玉を5一の地点におき、面白い形を僅かな駒数で作っていくと同一作が出現する可能性が極めて大であることが証明された訳だ。
但し、佐藤氏の作品は盤面が同じであるが持駒が金、金、銀、桂、桂となっている。これでは作意の初手5二銀及び5手目5二銀は金でも良いキズがあり、作品としては、沢田氏作の方が完成度が高いと思う。
②第十六番里見義周氏作について。
余詰があった。作意手順中11手目8二銀成とゆく所で9三金と捨て、以下同玉、9一飛成でどう逃げてもつかまってしまう。指摘者鳥越九郎氏。作者に問合せた所、駒数を増やさずに修正する事は不可能との事であった。
昭和30年以前の作品には、完全作として通っていても、再度爼上にのせると余詰が見付けられることが時々ある。詰棋人口の差か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR