続・塚田賞作品の魅力(26)(近代将棋平成9年4月号)③

今回は長篇部門を取り上げます。
第76期(平成2年7~12月号)

長篇賞 飯尾 晃作
「サザンクロス」



飯尾 晃作(平成2年8月号) 詰手順
6八銀 ②6九玉 5八龍 同玉 5九金 4七玉 3八金 同と 4八金打 同と
4六馬 同玉 5六と 同玉 5七銀打 ⑯5五玉(途中1図)

途中1図(16手目5五玉まで)
第76期飯尾氏作1

6五と 同玉 6七香 7四玉 7三桂成 同玉 8四と 同玉 7五金 9三玉
9二飛成 同玉 8二歩成 同玉 8四香 7二玉 7一桂成 同玉 6一と 同玉
5一歩成 7一玉 6一と 同玉 5二と 同玉 6三歩成 4三玉(途中2図)

途中2図(44手目4三玉まで)
第76期飯尾氏作2

5三と ㊻3三玉 2三と 同玉 3五桂 同と
2四銀成 2二玉 2一と 同玉 3一歩成 2二玉 3二と 同玉 4四桂 2二玉
3二桂成 同玉 3五香 4一玉 4二歩 5一玉 6二香成まで67手詰

詰上り図
第76期飯尾氏作3

三十九枚使用の全駒図式。序盤は難しいところもなく進み、途中1図まで来ると下辺に市松のような形が現れ始めました(ここ⑯4五玉は7一桂成、5五玉、6五と…と作意通り追って上辺へ来たとき早く詰みます)。
左辺の駒を捌いて途中2図まで来たところで5三とと寄るのが軽手(㊻同玉は6四金、4三玉、3五桂以下)。今度は右辺の駒を綺麗に捌いて3五香と走り、6二香成まで小さな星が四つ盤面に現れました。題名通りの「南十字星」です。6月号に明石六郎氏が「花の宴」と題して同じように四つの小菱の炙り出しを発表しましたが、中央の二つが一段ずつ中に入って上下にひしゃげており、全てが外周に付いたこの形は初めて。新しい大型曲詰の誕生です。
なお、冒頭に②4九玉の非限定のキズがありますが、これは詰上りの玉位置との対称性の方を重視したための妥協です。手順にもあまり凝ったところがなく、作者としては続けて9月号に発表した斜め一線の「コンポジション1」の方が本命だったようですが、不詰に泣きました。しかし、本作で受賞したのですから以て瞑すべしでしょう。
岡田敏「全駒使用の炙り出しであるが、詰上りの美しさと意外性に感心。不動駒が僅かに三枚という素晴らしさが手順の易しさを救って余りあると思う」
伊藤果「サザンクロスとは美しい命名で詰上り図を一層引き立たせている」
谷口均「新しい大型曲詰を理想に近い形で表現した傑作と言えよう」


長篇次点 大光菱輝作


大光菱輝作(平成2年8月号) 詰手順
7七金 ②6八と 7五と 同玉 8五と 同玉 8六香 9四玉 8五金 9三玉
9二桂成 同玉 8三と 9一玉 8一歩成 同玉 7二桂成 同銀 同と 同玉
7三歩 同玉 8四金 7二玉 7三銀 7一玉 6一歩成 同玉 5二銀 同玉
㉛6二金 4一玉 3七銀 4八歩合 同香 同桂成 4二歩 3一玉 3二歩 同銀
同と 同玉 3三銀 3一玉 2一と 同玉 1二歩成 同玉 2三と 同玉
2四と左 1二玉 1三と 同玉 1四香 同金 同と 同玉 2四金 1五玉
2六とまで61手詰

詰上り図
第76期大光氏作

使用駒三十五枚の全小駒図式です。初手7七金の開き王手に②6八桂成では後に3七銀の開き王手のときに4八歩合が出来ません。7手目の8六香は限定打。左辺の捌きの後、7三歩のときに㉒8一玉、7四金、8二歩合、7二銀、9一玉、8二香成、同玉、8三金…の変化がある他はスラスラと運びます。
右辺に移ってからは3七銀と開きながら合駒で歩を一枚稼ぎ、4筋に縦に並んだと金を巧みに捌いて見事な大菱が描き出されました。玉の行動範囲が五段目より上なのにこの詰上りが実現したのは6八香と4九香を置いて金と銀の開き王手をするという着想によるもの。㉛5三歩…を防ぐための5九歩の配置も巧妙です。
全体的に容易な手順ですが、作者が見て欲しいのは、全小駒図式に加えて全ての着手が限定で、不動駒が僅かに三枚、詰上り5筋を軸にして攻方と玉方の駒が左右対称という辺りのようです。
岡田敏「捌きが良く、作り難い大菱を小駒図式で表現したのは大したもの。その構成力には脱帽するのみである」
なお、長篇部門の次点は岡田敏氏の「俳句詰」でしたが、十局の組曲なので、代わりに本作を紹介しました。



「花の宴」は、余詰があるようですので掲載を控えます。

飯尾晃氏作「コンポジションⅠ」(修正図)を掲げます。



大光氏作は27手目8二銀成以下でも詰んでしまうようです。


次回からは第27回(第77期)に入ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR