詰将棋パラダイス2013年9月号 ちょっとした感想

本日は「続・塚田賞作品の魅力」ではなく、詰将棋パラダイスの最新号のちょっとした感想を書きたいと思います。
事情により、昨日になってようやく読むことができました。

今月の詰将棋
中学校
三輪氏が入選100回に到達。3作入選と質・量ともに充実されていますね。
短期大学
谷崎氏は若い方なのでしょうか。
大学
こちらはベテラン揃い。
大学院
合作で発表されたこともある2氏の作品ですね。
詰将棋デパート
巨匠と故人の投稿におっと思いました。

第29回全国大会レポート
看寿賞・解答競争準優勝・創作競争優勝・握り詰優秀作。あなたが神か。
馬屋原氏は優勝・優勝・2位。ミホノブルボンを思い浮かべました。
松氏の本名とペンネームが結びついていませんでした。

詰将棋順位戦結果発表
プロ棋士による順位戦よりも入れ替わりが激しいこのイベント。
A級順位戦
連覇とは強い。
降級者はあれ?と思いましたが名手揃いですからね…。1年で戻って来られる気もします。
優勝・2位作はいずれも双玉、昨年は全ての級を通じて1作もなかったとは意外でした。
B級順位戦
1位の方は1年での返り咲きとなりました。
前期余詰降級となってしまったお二方が再び憂き目に。やはり厳しいですね。
C級順位戦
どのクラスにも言えることですが混戦です。

結果稿
幼稚園
幼3、持駒の金が一枚足りずに焦りましたが、出題図を見てホッと一安心です。
6月号から?解答を寄せている生平さんは、指将棋も趣味とされている方は覚えていて損のない人
かなと個人的には思います。
やさしい大学院
馬鋸4題、じっくり味わいたいと思います。
風氏の担当は残すところ半期賞選出のみですか。

その他
若竹丸が先頃亡くなられた小笠原氏のペンネームだったとは知りませんでした。
6月号結果稿には名前がありますね…。急だったという感を強くします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR