続・塚田賞作品の魅力(9)(近代将棋平成7年11月号)③

今回は長篇部門を取り上げます。
第59期(昭和57年1~6月号)

長篇賞 飯田岳一作
「M9」



飯田岳一作(昭和57年5月号) 詰手順
9三と 同玉 8五桂 同と 9四銀 同玉 8五と行 同と 9五香 同と
同歩 9三玉 9四歩 9二玉 9三歩成 同玉 9七香 同と 9四歩 同玉
9五歩 同玉 9六香 同と 同飛 同玉 8七と 9五玉 8六と 9四玉
8五と直 9三玉 8四と直 9二玉 9一桂成 同玉 9二歩 同玉 8三と 9一玉
8二と 同金 同香成 同玉 8三金 9一玉 8一銀成 同玉 7二歩成 同飛
同金 同玉(途中図)

途中図(52手目7二同玉まで)
第59期飯田氏作1

6三銀 同玉 6四と 同金 6二飛 5四玉 6四飛成 4三玉
3四と 同金 同龍 同銀 4四金 3二玉 3三歩 同角 3一金 2三玉
3四金 1二玉 2一銀 1一玉 1二歩 同金 同銀成 同玉 1三歩 同玉
2五桂 1二玉 1三金 1一玉 2一金 同玉 3三桂 1一玉 2二金 同玉
1四桂 1一玉 1二歩 同玉 2三角 1三玉 2二桂成 同玉 3一角成 同玉
4一角成 2二玉 2三金 1一玉 2一桂成 同玉 3二馬 1一玉 2二馬まで109手詰

詰上り図
第59期飯田氏作2

田中鵬看・田中至両氏に続いて現れた煙詰の量産家。序盤は駒を取りながらの捌きに終始しますが、途中図から龍で追い回すような手順になるのかと思ったら、10手後には龍を切ってしまい、盤上の駒が僅か九枚になってからも延々40手以上もかかる新型の収束手順が始まったのには舌を巻きました。と金以外の成駒を置かずに既成手筋を排除し、収束の粘るような駒繰りを実現したあたりは煙作家の面目躍如です。作者の数多い煙詰の中でも最右翼の出来でしょう。
柏川香悦「煙詰としては無理のないスッキリとした配置であり、とくに収束の独創味溢れる素晴らしい手順には感服」
金田秀信「煙と取り組む飯田氏の執念がひしひしと感じられる傑作である」
北原義治「収束の美しさは相当なもの」


長篇次点 E・L雄作
「浮遊大陸」



E・L雄作(昭和57年4月号) 詰手順
3六と 同と 3五銀打 4五玉 4六歩 同と 同銀 同玉 3五銀 4五玉
4六歩 同金 同銀 同玉 3七金打 4五玉 4四と右 3五玉(途中図)

途中図(18手目3五玉まで)
第59期E・L雄氏作

4七桂 同金寄
3四と 4五玉 4六歩 同金 4四と右 3五玉 3六歩 同金 同金 同玉
3七金打 3五玉 4七桂 同金 3四と 4五玉 4六歩 同金 4四と右 3五玉
3六歩 同金 同金 同玉 3七金打 3五玉 4七桂 同銀成 3四と 4五玉
4六歩 同成銀 4四と右 3五玉 3六歩 同成銀 同金 同玉 4七銀 3五玉
3六歩 2六玉 2七金 1五玉 1六香まで65手詰
4×5という大型の石垣図式。しかも小駒ばかりで、端に接していない珍しい形です。駒取りで少しほぐして途中図まで来ると、桂と歩による金はがしの趣向に気付きますが、と金によるミニ知恵の輪を操って3六まで運んでは交換するという凝った手順。しかも剝がされる駒の順序も定まっているのには感心させられます。最後に銀を入手して4七へ控えて打つと、ようやく収束に入り、香の吊るし詰で終わります。
この楽しい趣向手順が小駒だけの密集形でよくも実現できたもの。ユーモラスな題名は『宇宙戦艦ヤマト』に出てくる伝説の大陸から取ったそうですが、初形と内容にピッタリで、作品の印象を強めています。
柏川香悦「珍しい初形。手順も単なるほぐしではなく、趣向とは見事であり、形・内容ともにロマン溢れる好作」
伊藤果「素晴らしい”夢”を実現してくれましたね」
北原義治「珍品だが、ペンネームと表題が理解し難い(一般的でない)のは得じゃあるまい」



①で書かれていた「長篇は不完全作が多く出た中で」の一つ、4月号に発表され、塚田賞発表時の作者コメントで飯田氏から名前が挙がった新ヶ江幸弘氏作「彩雲」(修正図)を掲げます。


初の七種合煙の栄冠は逃してしまいましたが、修正されたのは喜ばしいことですね。

次回からは第10回(第60期)に入ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

E・L雄氏

ご本人が公表しておられるのでご存知の方も多いとは思いますが、E・L雄氏は添川公司氏の筆名です。
ご参考まで。

名無しさんへ

恥ずかしながら「四百人一局集」を読んで初めて知りました。
驚きました。
プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR