ブログ移転のご挨拶

こちらでは初めまして。hiroと申します。
これまで名作の紹介と作品とは全く言えない自作の掲載を前ブログで行っていたのですが、この度Yahoo!ブログからFC2ブログへ移転し、詰将棋の情報を少しずつ拾っていくブログに模様替えすることとしました。自作の掲載についてはセンスの無さを痛感したこともあり行わない予定です。
私は詰将棋についてそれほど詳しくありません。有名作品や手筋に関しての知識は皆無と言ってもいいでしょう。作図も解答も苦手で、ただ鑑賞するのが好きという状態です。
専門誌である「詰将棋パラダイス」やネット上で書かれる、「この作品は○○と類似している」などとぱっと出てくる方々が信じられません。きっと脳の構造が違うのでしょう。
私の知る限り、「マニアではない」と自称されている方がかなりの博識だったり、「大したことはない」というコメント付きで掲載された作品が高評価を受けたりということがよくある気がします。
それと関連して、詰将棋関係の書籍やサイトを見ていく内にちょっと気が付いたことがありました。
詰キストの間で、暗号のような会話がなされているということです。半ば常識と化していることでも、それを知らない人からすればチンプンカンプンです。
また、膨大な量の作品が埋もれてしまっているということもあります。その中には名作・傑作・好作も少なくありません。一部の人にとっては常識であるけれども、多数の人は見たことがないということもあるでしょう。そのような作品を少しでも掘り起こしていく・空白を埋めていく、といった内容を載せていけたらいいなと思っています。「何だかよく分からないけれどきれいな手順だな」「私もこんな作品を作ってみたい」などと思って頂ければ何よりです。詰将棋を楽しむ方の裾野が広がるというのが理想です。
「敷居の低い詰将棋ブログ」を旗印に更新を行っていきたいと思います。データの羅列についてはどうしても少しマニアックになってしまいますが。
最初の内は前ブログに載せていた内容の再掲載を予定しています。
狙いや変化・紛れの解説はできず、物足りなく思う方も多くいらっしゃるでしょう。それに加えて不定期更新となってしまいそうですが、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR