第31回詰将棋全国大会参加記(その4・完)

詰将棋全国大会当日の模様、その4です。
今度こそ完結回となります。

続きを読む»

スポンサーサイト

第31回詰将棋全国大会参加記(その3)

詰将棋全国大会当日の模様、その3です。
今回で完結の予定…。
まとまりのないレポートを読んで下さる方がいるか疑問ではありますが、しっかりと最後まで書くのが務めかと思い、続けていきたいと思います。

続きを読む»

第31回詰将棋全国大会参加記(その2)

詰将棋全国大会当日の模様、その2です。
大会中にメモを書き留めていたのですが、今見ると解読しにくいのなんの…。
もう少し分かりやすく書くべきだったと反省です。

続きを読む»

第31回詰将棋全国大会参加記(その1)

詰将棋全国大会参加記、いよいよ当日の模様です。
詰将棋おもちゃ箱のレポートやミニッツレポートの詳しさに圧倒されております。
まだ2回目の参加、不慣れな視点・穴だらけのレポートをご笑覧下さい。
1つくらいこういう文章があってもいいだろう、ということで…。

続きを読む»

第31回詰将棋全国大会参加記(香龍会編)

当初はあと数日しての更新を考えていましたが、あまり鮮度が落ちない方がよいかと思いまして…。
まずは、香龍会にお邪魔した時の模様です。

続きを読む»

半期賞受賞回数(総合・部門ごと)

看寿賞・塚田賞に続き、このシリーズの締めくくりとして半期賞を扱いたいと思います。
以前に、半期賞多部門受賞者という記事を書いたことがありますが、今回は回数という視点です。
なお、昭和53年までの受賞作については、石沢孝治氏が書かれた「半期賞作品集」に拠ります。

続きを読む»

塚田賞受賞回数(総合・短・中・長・特技特別)

まずは御礼から。
加賀孝志氏から、フェアリー作品集を頂きました。
200作をはるかに超える作品群、重みを感じさせます。
そして余詰が発生した作品も、全て修正されているのが素晴らしいです。
作意と解答以外も、興味深い一冊です。

さて、前回の看寿賞に続き、今回は塚田賞について扱うことといたします。

続きを読む»

看寿賞受賞回数(総合・短・中・長・特別)

詰将棋パラダイス7月号で発表された看寿賞。第53回とあります。
どれどれと、全詰連ホームページを見てみました。
「槍襖」が受賞した昭和26年を回数に含むと、数字が合わない気がします。
となりますと、昭和37年度が第1回となるのでしょうか。
昭和44年度と昭和48年度が受賞作なしですが、選考がは行われており回数には含むということですかね。

続きを読む»

詰パラ2015年7月号 ちょっとした感想

本日は、詰将棋パラダイス7月号のちょっとした感想を書きたいと思います。

続きを読む»

プロフィール

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR