1980年7~9月号の近代将棋詰将棋

前回の続き、1980年7~9月号の詰将棋鑑賞室・研究室のラインナップです(敬称略)。

続きを読む»

スポンサーサイト

1980年4~6月号の近代将棋詰将棋

前回の続き、1980年4~6月号の詰将棋鑑賞室・研究室のラインナップです(敬称略)。

続きを読む»

1980年1~3月号の近代将棋詰将棋

何を取り上げようか…と迷ったのですが、近代将棋詰将棋欄(12題)のラインナップをちょっとだけ載せてみたいと思います。
「三手の詰み」のコーナーや特別出題も他にあるのですが、それは省略したいと思います。
前回(3月)は1990年4月号~9月号を載せたのですが、今回は10年さかのぼり、1980年(の一部)を載せることとします。
詰将棋鑑賞室は吉田健氏、詰将棋研究室は伊藤果氏が担当されていました。
以下、ラインナップです(敬称略)。

続きを読む»

自画自賛 清水孝晏氏(近代将棋昭和41年12月号)

詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、最終回の本日更新分は清水孝晏氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 駒場和男氏(近代将棋昭和41年11月号)

1日置いての更新です。
詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、本日の更新分は駒場和男氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 植田尚宏氏(近代将棋昭和41年10月号)

詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、本日の更新分は植田尚宏氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 山中龍雄氏(近代将棋昭和41年9月号)

1日置いての更新です。
詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、本日の更新分は山中龍雄氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 田中輝和氏(近代将棋昭和41年8月号)

詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、本日の更新分は田中輝和氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 森田正司氏(近代将棋昭和41年7月号)

詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、本日の更新分は森田正司氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 藤井国夫氏(近代将棋昭和41年6月号)

詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、本日の更新分は藤井国夫氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 湯村光造氏(近代将棋昭和41年5月号)

詰将棋作家の自慢の一局を紹介する昭和41年の近代将棋誌連載「自画自賛」、本日の更新分は湯村光造氏のものです。

続きを読む»

自画自賛 黒川一郎氏(近代将棋昭和41年4月号)

今回から数回、近代将棋誌に掲載された、詰将棋作家の自慢の一局を紹介する「自画自賛」を載せていきたいと思います。
今日の更新分は黒川一郎氏です。

続きを読む»

三手の詰み 第一回三手詰最優秀作(近代将棋昭和57年3月号)

今回は短い記事です。
近代将棋誌にはかつて「三手の詰み」というコーナーがありまして、公募によって集まった毎月4~6題の作品が掲載されていました。

続きを読む»

七種合 その傾向と可能性(詰将棋パラダイス平成3年4月号)

このブログには珍しく、詰将棋パラダイスに掲載された文章を上げてみたいと思います。

続きを読む»

岡田敏氏逝去

旅行から帰ってきてパソコンの電源をつけ、おもちゃ箱を覗いてみると目に飛び込んできたのは
「岡田敏さん逝去」の文字。ええっと声に出してしまいました。享年87ですか。

続きを読む»

2010年詰将棋サロン入選作品

今日は、2010年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップを掲載したいと思います(敬称略、太字は優秀作)。

続きを読む»

2011年詰将棋サロン入選作品

今日は、2011年の将棋世界誌「詰将棋サロン」の入選作ラインナップを掲載したいと思います(敬称略、太字は優秀作)。

続きを読む»

プロフィール

hirotsumeshogi

Author:hirotsumeshogi
少ない知識をフル活用させています。
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは詰将棋関係のものであれば原則受けさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR